Makeup

オトナ可愛い血色メイク♥

7

ナチュラルな中にあどけなさがあって、オトナ可愛い血色メイク。この自然な血色感のつくり方って知っていますか?

今回は“しっとりじゅわっと色っぽい♥”血色をつくるメイク方法をお届けします。

血色をつくる場所は?

 

血色は下まぶた・頬・唇の3カ所につくるのが正解です。特にベースに仕込むチークは重要なポイント。赤系のアイテムを使ってラフな雰囲気を演出します。

 

血色チークのつくり方

 

チークは練りタイプを使ってしっとりした質感を出すのがキモ。パウダーファンデーションは避けて、薄づきのリキッドファンデーションを使用します。

 

リキッドファンデを塗る

1

まずはスキンケアでたっぷり保湿をしてから、下地&リキッドファンデーションを顔全体に塗っていきます。

 

 

練りチークをなじませる

2

頬の中心より少し高めに赤い練りチークをポンポンとなじませます。指でのせるとラフ感がアップ! 仕上げにフェイスパウダーを顔全体に薄くのせていきます。

 

 

血色アイシャドウのつくり方

 

赤い色味はチークと同じものを使用。練りタイプなのでまぶたがしっとり濡れたような質感になります。下まぶたにだけ色をのせるのがポイント。

 

ベースシャドウをON

3

上下のまぶた全体に色味がつきにくいパール入りのクリームシャドウをなじませて、まぶたにツヤをプラスします。

 

下まぶたにチークを重ねる

4

下まぶた全体に赤チークをのせていきます。指先でチョンチョンと細くなじませて、ほんのり上気したような色味をつくります。

 

 

血色リップのつくり方

 

リップは“あえてのムラ感”が可愛い♥ 唇の中央に濃い赤をのせてムラをつくるとピュアな印象のベビーリップになります。

 

赤リップを中央にのせる

5

赤リップを指に取って、唇の中心部分にポンポンとのせて色をつけます。色をのせるのは中心だけでOK。

 

 

リップグロスを重ねる

6

唇全体に赤系のクリアなグロスを重ねます。唇にツヤ感が生まれて赤ちゃんみたいなピュアリップが完成です。

 

おわりに

 

血色メイクを成功させるにはお肌の保湿がマスト。乾燥しやすい冬だから、毎日のお手入れを欠かさずに“しっとり血色メイク”を楽しんでみてください☆

 

(撮影/山下拓史)


2014/12/13 | | 記事: