Makeup

簡単なのにハイクオリティ!『マスキングテープ』でセルフネイル

baw2014121702

手軽に貼ってはがせて、いろいろな使い道ができる『マスキングテープ』。最近はデザインのバリエーションも増え、どこでも手に入るので誰もが1つや2つはデスクに所持しているのでは? 実はこの『マスキングテープ』がネイルアートにも応用できることを知っていましたか?

baw2014121703

ネイルアートに使う方法は主に3種類

 フレンチネイルに使えるベーシック使い

ネイルデザインの超定番。流行も問わないデザインではあるのですが、セルフでとなるとカーブがはみ出してしまったり、全部の指を同じバランスで仕上げるのもなかなか大変。そこで『マスキングテープ』の出番。下準備にほんの少し時間をかけることで、サロン並みのキレイなフレンチネイルが不器用さんでも簡単にできちゃいます。

 【準備するもの】

・マスキングテープ(爪の長さより幅広がベター)

・鉛筆

・ハサミ

・好きな色のネイルカラー(フレンチネイル部分に使用)

・トップコート

 【How to】

  1. マスキングテープを爪がすべて隠れるように貼る。はみ出しても問題なし。
  2. 1のマスキングテープに鉛筆でフレンチ部分のカーブラインを描く。
  3. 同様にネイルの根元部分をなぞる(5で戻すガイドラインになる)。
  4. 一旦はがし、フレンチラインの下描きラインにそってハサミでカット。
  5. カットした下部分を爪に再度貼る。
  6. ネイルカラーでフレンチ部分を塗る。マスキングテープが防波堤になるから大雑把でも大丈夫。
  7. ネイルカラーが乾いたら、マスキングテープをそっとはがし、トップコートを重ね仕上げる。

 デザインを活かしたフレンチネイル

 【準備するもの】

・好きな柄のマスキングテープ(フレンチネイル部分に使用)

・鉛筆

・ハサミ

・爪切り(または爪やすり)

・トップコート

 【How to】

  1. マスキングテープを爪がすべて隠れるように貼る。はみ出しても問題なし。
  2. 1のマスキングテープに鉛筆でフレンチ部分のカーブラインを描く。
  3. 一旦はがし、フレンチラインの下描きラインにそってハサミでカット。
  4. カットした下部分を爪に再度貼る。
  5. 先端のはみ出し部分を爪切りや爪やすりで整える。
  6. トップコートを塗って、切れ目をなじませたら完成。

 好きな『マスキングテープ』をそのまま貼り付ける

 【準備するもの】

・好きな柄のマスキングテープ

・鉛筆

・ハサミ

・爪切り(または爪やすり)

・トップコート

 【How to】

  1. マスキングテープを爪がすべて隠れるように貼る。そのため、親指より幅広タイプがおすすめ。
  2. 1のマスキングテープに鉛筆で爪の形に下描きする。
  3. 一旦はがし、爪のハサミでカット。
  4. カットした部分を爪に再度貼る。
  5. はみ出し部分を爪切りや爪やすりで整える。
  6. トップコートを塗って仕上げる。

baw2014121701

『マスキングテープ』は紙製なので水に弱いので、デザインに使う場合はトップコートはたっぷりと2~3回塗って耐久性を高めましょう。ラメ入りのトップコートなら、テープのズレやヨレのカムフラもできてオススメですよ。デザインを変えたい時や、失敗した時はペリッと剥がすだけなので、気楽な気分で試してみてくださいね。

 

 

 


2014/12/17 | キーワド: , | 記事: