Makeup

赤メイクをオシャレにこなすには?【目・唇・ネイル編】

baw2015021701

口紅やアイラインなど、メイクに取り入れるだけで、ソッコー女っぷりを格上げしてくれる色、赤。オシャレに見えるのはわかっているけど、どうしても手が出ないという“二の足ガールズ”さんに向けたレッドメイク講座、開講です。

ツヤのある赤からはじめてみる

赤のいい女オーラは最強。でもそのオーラゆえ、「私なんか…」「きっと似合わない…」と手も足も出ない女子も多いですよね。では、ほんのり色づく透ける赤なら?イメージは昔なつかしの“色つきリップクリーム(いちごの香り)”。途端に赤のイメージがノスタルジックで可愛らしいイメージにキャラ変したはず。

 

これならできる

【難易度★☆☆☆☆】リップメイクならジューシーな赤グロスから

【難易度★★☆☆☆】自然な血色感が出せる練りチークなら赤もアリ

【難易度★☆☆☆☆】スケルトンなジャムレッドなら可愛い印象のネイルに

 

真紅デビューはネイルから

透ける質感で赤へのハードルをひとつ超えたら、お次は真紅への扉をノックノック。いよいよ本当のレッドメイクデビューです。ここでオススメしたいのが“マニキュアからはじめてみる”控えめステップアップ。ただし、プチプラではなく、ハイブランドではじめるのがこのステップを乗り越えるポイント。例えばシャネルやクリスチャン・ディオール。あこがれブランドの赤マニキュアを1本調達して、ネイルケアした爪に塗ってみる。マインドが盛り上がることで、そのマニキュアにふさわしい指先の仕草が自然とできるようになるかも。

 

これならできる❤

【難易度★☆☆☆☆】ペディキュアから密かにはじめてみる

【難易度★☆☆☆☆】まずはフレンチネイルでさりげなく真紅デビュー

【難易度★★☆☆☆】あこがれブランドの赤マニキュアを入手する

 

小面積に赤を効かせるアイライナー

さあ、いよいよ赤×目元。ハードルが高いと思われがちですが「簡単、なのにオシャレ」がソッコーで叶う魔法のテクニックなので取り入れない手はなし。成功させるポイントはメイクの仕上がりをシンプルにまとめて、アイラインを主役にすること。結果、時短メイクにもつながるので、「朝寝坊しちゃったけど、オシャレして出かけなきゃ!」という日にも役立ちそうですね。

 

これならできる❤

【難易度★★☆☆☆】バーガンディなど深みの赤からはじめてみる

【難易度★★☆☆☆】ペンシルアイライナーではじめて仕上げに綿棒で少しぼかす

【難易度★★★☆☆】シンプルメイクに赤のハネ上げアイラインだけ効かせる

 

「赤メイク、試してみようかな?」という気分になってもらえましたか?次回は【赤メイクとファッションのいい関係】についてまとめますので、引き続きチェックをよろしくお願いします。赤メイクデビューのきっかけになれたらうれしいです。


2015/02/17 | キーワド: , , | 記事: