Makeup

赤メイクをオシャレにこなすには?【ファッション編】

2

前回の【赤メイク/目・唇・ネイル編の記事】は読んでいただけましたか?赤メイクにトライする勇気が湧いてきたところで、今度はファッションとの相性をチェック。組合せ次第ではトゥーマッチに陥りがちなので、ポイントをおさえて、オシャレに赤メイクデビューを飾りたいものですね。

 

赤メイクをオシャレにこなすには?【目・唇・ネイル編】

 

できるだけシンプルにまとめるのが正解

オードリー・ヘプバーンを思い浮かべてみて。大きな瞳に魅力的な唇。そして代名詞とも言えるフレンチシックなファッションの口元には真紅のルージュ。まさにこれこそが赤メイクの王道。パワーのある色だけに、ファッションはひき算が鉄則なんですね。

 

甘ファッションと赤ってケンカしがち

フリル、パステルカラー、フワラープリントetc,。デザイン性の強いファッションに赤を合わせるのは危険かも。互いが主張し過ぎてトゥーマッチに見えてしまう恐れがあるので避けた方が良さそうですね。

 

オススメ①:もちろんリトルブラックドレスとの相性は抜群

1

オススメ②:モノトーンのフレンチガールスタイルに合わせて

2

オススメ③:デニム×ヒールに赤リップを効かせてコケティッシュに

3

いかがでしたか?環境が変わったり、友達が増えたりと、新しいファッションやメイクにチャレンジする恰好の季節がもうすぐやってきます。それまでに赤メイクをマスターして、NEW私スタイルを増やしてみませんか?


2015/02/18 | キーワド: , , , , | 記事: