Makeup

面接で大切なのは”健康的”に見えること!元CAが教える「血色感メイク」❤

bam2015042903

前回に引き続き、元CA・現在はCA美容コンサルタントとして活躍中の清水裕美子さんに“就活メイク”で使えるテクニックを教えてもらいました!今回は、ポイントメイク編です。

 

*清水裕美子さんの過去記事はこちらから。

CAが教える就活メイクのテクニック【ベースメイク編】

 

面接で大切なのは健康的に見えること!

目もとのメイクは顔の印象を大きく左右するので、ついついそちらばかり気にしてしまいますよね。しかし、面接では”健康的”に見えることがとても重要!つまり、好感度の高いメイクとは、目もとは盛らずにチークと口紅で「血色感」をだすことです。

清水さん:普段はいかに盛るか、決め手はマスカラやつけまつげだったりしますよね(笑)。でも就活メイクにはギャルっぽい派手な印象は禁物。ボリュームよりも、自まつげがスーッと伸びたように見えるロングタイプを。さらに、360度どこからでも綺麗に見えるように、少しカールがつくものを選んでもいいですね。

そして、目もとよりも重要なのがチークと口紅です。血色感を作ると明るさや健康さを演出することができます。チークはほとんどの人が使っているかもしれませんが、口紅はどうですか?ひと塗りするだけで自然と表情がパッと明るくなり、社会人になるという大人の女性らしさが醸し出せるはずです。ぜひこの機会にチャレンジしてみて下さい。

 

即席血色アップ術!

普段塗らないし、バタバタして口紅を塗り忘れてきちゃった!なんてことが起きるかもしれませんよね。また、面接で緊張して顔が真っ青なんてこともあるかもしれません。そんなときには、CAが編み出した”即席血色アップ術”で唇そのものの血色をアップさせることができるんだとか!

清水さん:CAにとって口紅は必須アイテム。いつでもどこでも塗り直せるように、普段はポーチではなくポケットに常備しています。そんな必須アイテムを忘れてしまったときに、簡単にごまかせる方法があるんです。

口紅を塗ったあと馴染ませるときのように、上下の唇を「んーっ、パッ」とするだけです。これだけですが、一時的に唇の血色がよくなります。移動中や面接直前など人目のある場でもさりげなく即席でできるのがポイントです。

 

メイクアイテムの流用で美しく!

化粧直しをして常に美しくみせることは重要だけど、重たい化粧ポーチを持ち歩くのは美しくないですよね(笑)。CAはフライトの荷物を減らすために、メイクアイテムの流用しているそうです。このテクニックはすごく使えそう!

清水さん:CAは本当に流用上手(笑)。クリームチークを口紅に代用したり、アイシャドウでラインを引いたりと、本来の使い方以外で活用します。とくにオススメなのが、ブラウンのグラデーションになっている眉パウダー。

◆眉を書く

◆薄めの色をノーズシャドウとして使って顔に立体感をだす

◆薄めの色を綿棒などで涙袋の影にいれて涙袋を強調する

◆好きな濃さの色をアイシャドウとして使用

◆濃い色をラインとして使用

眉パウダーひとつで5役もこなしてくれるんです。ポーチもかさばらないし、荷物も軽くなって一石二鳥です。

 

 

いかがでしたか?初めて就活メイクをすると、「なんだか顔が薄いな~」と思ってしまいますがそれくらいで十分!とくに、アイメイクはやりすぎないことが大切だそうです。

次回はCA業界を目指している人必見!あの”夜会巻き”ヘアスタイルのテクニックを伝授します。お楽しみに❤

 

*今回お話を伺った方

清水裕美子さん

清水裕美子さん

CA美容コンサルタント。日本航空客室乗務員として約5年乗務、主に国際線ビジネスクラス・ファーストクラスを担当。自身が敏感肌だったことからキャビンアテンダント(CA)たちの美容法に興味を持ち、約5000人を観察・分析。現在はその美の秘訣をまとめた「CA流美容」を発信している。All Aboutスキンケア・コスメガイドとしても活躍中。また、CAの美容、旅行、グルメなどの情報満載の日本初のキャビンアテンダントによる総合情報サイト「CA Media」を立ち上げ、運営を行う。

CA Media:http://ca-media.jp/

アメーバ公認専門家ブログ:http://ameblo.jp/yumichist

All Aboutビューティー担当ガイド:http://allabout.co.jp/gm/gp/1489/

キャビンアテンダント5000人の24時間美しさが続くきれいの手抜き 1,360円+税 青春出版社

キャビンアテンダント5000人の24時間美しさが続くきれいの手抜き 1,360円+税 青春出版社


2015/05/07 | キーワド: , , , | 記事: