Makeup

すっぴん見せたらヒかれちゃう?そんなときの、カレにバレないお泊まりメイク術♡<基本編>

年末にむかい、クリスマスやカウントダウン、お正月など、イベントが盛りだくさんなこの季節。カップルにとっても泊まりがけのプランをたてたりして、仲を深められるいいチャンスですよね♪楽しみな反面、カレとのはじめてのお泊まりで気がかりなのは、そう、「すっぴん見せたらヒかれちゃう?」ってこと。

free 素材

完全なるすっぴんをカレの前でさらすのはまだまだ勇気がいるもの!そんな時、カンタン・シンプルなメイクでこっそり自分のすっぴんをカレにかわいく見せられたら、自信だって持てるはず。

そんな裏ワザについて、今日はご紹介しちゃいます♡

男性の“かわいい”=きれいな肌+ぱっちり目+清純眉

みなさん、男性に絶大な支持を受けているアイドルや女優さんを見て、「ちょっとソボクすぎない?」なんて思ったことありませんか?みなさんもなんとなくわかっているとおり、男性と女性の“かわいい”のとらえ方には結構な差があったりします。男性の“かわいい”センサーは、女性が目指しがちなつくりこまれた完ぺき美ではなく、ちょっと抜け感やリラックス感のあるナチュラルな美しさに反応するもの。でもそれって身もフタもないことを言ってしまえば、“ナチュラルメイクが好き”なんじゃなくて、“もともとキレイ・かわいい人が好き”という意味。もちろんすっぴんで勝負できる人はいいけれど、たいていはみんな「肌に吹き出物が……」、「もともと眉毛が薄くて……」などなど、お悩みをそれぞれに持っていて、すっぴんを引けめなく公開できる人は少ないですよね。

そうなったらもう、カレには、すっぴんなんです!と言いはりながら、こっそり小細工するしかない!

そこで具体的にどのパーツを盛るかといえば……男性ウケの高いアイドルを思い出してみてください、やっぱりすべすべでクリーンなお肌パッチリした目、そしてナチュラルで整った眉!といえるのではないでしょうか。ここをおさえれば男性的には鉄板ですよ♡

以下でその3ポイントのメイク術をご紹介!

CCクリームで“もともとキレイ”と思わせる肌づくり!

カレとの距離が近づくシーンで、一番気になるのはやっぱり肌のアラ!しっかりカバーしたいけど、そのまま寝ることを考えるとお肌的にNGだし、塗った感が出たら今度はカレにメイクしてることがバレちゃう……。そんな時オススメなのがCCクリーム!「Color Correction(色の補正、調整)」という言葉の頭文字が由来で、微妙な色補正効果によって肌のシミや赤みを目立たなくするのが目的。同時に、色ムラがなくなることで全体的なトーンアップが図れるから、気になる部分を隠しながらナチュラルに輝くお肌に見せることができます。スキンケア効果も高いから、お肌への負担も安心♡

 

メイクを落とした時にがらっと印象が変わる人は、たいてい眉か目もとにその理由あり

「すっぴん」でとおるけど、かわいさキープのコツを以下でご紹介します♪

★インサイドライン+まつげ美容液で“ショボい目もと”とおさらば!

日常的に濃いアイシャドウ+インサイドライン+アウトサイドライン+マスカラなどをほどこしている人は、一気に目もとのメイクを落とすのは危険です(印象的にね)。少しずつすっぴんに近いカタチをとっていくなどして、カレを急にビックリさせないようにしましょう!

ここで提案したいのは、まつげの隙間を埋めるインサイドライン+まつげにツヤを出す美容液。使用するアイライナーは、リキッドだとどうしても「メイクしてます」感が出てしまい、一気に舞台化粧チックになるので、ここは落ちにくいペンシルを選びたいところ。ビューラーをせず、やや重ためまつげをつくってあげた方が、ナチュラル感は増します。そしてまつげ美容液を塗る際には、アイラインのにじみを防ぐために根もとを避けて塗ってあげるのがベター。これによって、ショボい“残念目もと”を回避!!

★薄色アイブロウパウダーで恋心を冷ますマロ眉を回避!

女性なら誰もが知っているとおり、眉で印象が変わる人はほんっとうに多いですよね。日中メイクではしっかり眉を描きくわえられたとしても、すっぴんをよそおう上ではいちばん手こずるパーツでもあります。かといって、そのままの薄眉で勝負するのは絶対にダメ。あまりの印象の違いから、カレの“百年の恋も冷める”結末をむかえたくないなら、ここは一番巧妙にいつわって。デイタイムのアイブロウアイテムよりさらに薄い色のアイブロウパウダーを選び、のせてあげるのが正解です。眉頭は薄く、スキマをところどころ残し、あくまで足りない部分を補う程度に、がポイント!

 

 

いかがでしたか?完全なるすっぴんを公開するのは、もっと仲も深まってきた頃。それまでは、カレへの気遣いをこめて、つくりこみすぎず、さらけ出しすぎないナチュラル美人となって、ハートをがっつりゲットしておきましょう♪

次回はお悩みにあわせたポイントメイク編をご紹介いたします!


2013/11/13 | キーワド: , , | 記事: