Makeup

すっぴんから「かわいい」と思わせる!カレにバレないお泊まりメイク術♡<応用編>

前回の記事でご紹介した、カレにバレないお泊まりメイク術。それでもまだ、コンプレックスが隠せなくて不安!という人のために今回はお悩み別に特化した<応用編>を以下の順番でご紹介したいと思います!

 adam and eve

 

1.クマが気になる
2.顔色が悪い
3.唇がガサガサ、色が薄い
4.髪の毛が傷んでる

 

1.クマが気になるなら、コンシーラーでこっそりカバー

CCクリームで色ムラを飛ばすだけでも肌色はよくなりますが、お泊まりメイクは薄づきがベースなだけに、ガンコなクマは隠れずに残ってしまうこともあると思います。クマが浮きでた顔だと病人っぽくなって、思わずカレも「疲れてる?」と心配に。キレイなすっぴん肌をいつわるなら、アイテムをもうひと足しだけして、クマを徹底的にやっつけて!

方法はカンタン。クマ用コンシーラーをぽんぽんと気になる部分にあてて、指でなじませ、肌色を均一にしたら、上からベビーパウダーをはたいておわり。ベビーパウダーで光を拡散するから、より肌のアラや色ムラ、さらにコンシーラーの塗ってる感をカモフラージュできます♡これならカレの目もごまかせますよね!

それだけじゃなく、小鼻わき・鼻の下の色ムラ、ニキビ跡の赤みなどが気になる場合はピンポイントで塗っておけば、カレが近づいても怖気づかない自信肌になれますよ。

2.顔色が悪いなら、クリームチークをちょっとだけON

「血色ってなに?」な病人顔の人、「顔色がとにかく真っ白!」な幽霊顔の人。いくら肌の色ムラを隠せたとしても、生気のない顔はカレのラブスイッチを一気にきってしまいますよ!男性はヘルシーな美しさを女性に求める生き物なんです。

だから、そんな人にはストレートに、チークの使用がオススメ!つけているかどうかわからない程度に、黒目の下、小鼻の斜め上くらいにぽんぽんとチークをのせます。こうすることで自然とほんのり上気しているようなお肌になり、ヘルシー&セクシーな印象に。この時、よくメイクで行いがちな骨格にそった斜め入れは禁物!シャープでしっかりとメイクしている感が出てしまい、お泊まりメイクを超えてしまいます。色は、ナチュラルなコーラルやアプリコットがベスト。

3.唇が不安なら、保湿&色味カバーで対処

せっかく女性らしさをアピールできるパーツなのに、がさついていたり、色味がなかったりする唇は残念なことこの上なし!カレの心にうったえるようなツヤぷる唇を演出できたらステキなことだと思いませんか?だからってグロスを使うのは論外!それじゃすっぴんメイクになりません。目指すのはあくまで、「もとからふっくら」、「赤ちゃんみたいな唇」ってところ。ここはリップバームやリップ美容液でしっかり保湿して、自然なツヤぷる唇に仕上がるようにしましょう。さらに今はリップバームやリップ美容液でも色んなカラーバリエーションがあるから、自分の肌の色みにあわせて最適なものを選ぶことも大切。元々唇に赤みのある人はクリアなカラータイプを、血色が悪く唇の色が薄い人はほんのり薄付きのものをチョイスしてください。

4.ダメージヘアなら、トリートメントとブローでカムフラージュ

カレとのお泊まりシーンで、お風呂から上がったあとの濡れ髪をそのまま放置、なんて人はさすがにいないと思いますが、それでも乾かしただけじゃ毛先の傷みはごまかせません!髪が傷んでいると、どことなく薄汚れた印象になってすっぴん美人度だだ下がり。

残念ながら髪の蓄積されたダメージは一朝一夕にはなおりませんが、ていねいにブローするだけでだいぶイメージは変わります。トリートメントでしっかり保湿して、毛先を軽く内側にまく感じでブローをしたら、いっきにヘルシー感は復活!ただしやりすぎは禁物。あくまで「ナチュラルな状態での自分」に見える程度に内巻きブローをかけてくださいね。

 

以上、コンプレックスをカバーするお泊まりメイク<応用編>は参考になりましたか?

今からカレとのお泊まりの予定にワクワクしている人も多いと思います。お泊まりを最高に楽しむためにはやっぱり、いきなりすっぴん見せは回避したほうが得策というもの。ぜひ紹介したテクで、カレに愛される“キレイ・かわいい”すっぴんを装ってみてね♡

 


2013/11/14 | キーワド: , , , | 記事: