Makeup

女子必見!!一重&奥二重の瞳を可愛く見せるアイメイクテク講座!

先日発表された「第7回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」(オリコン調べ)。第1位に輝いたのは『北川景子』さん。そして、2位『綾瀬はるか』さん、3位『新垣結衣』という顔ぶれでした。誰もが納得するような美人顔の3人ですが、みんなに共通するポイントはやっぱり“パッチリとした二重の瞳”!!

「やっぱり、美人はみんな二重なのか……」と思ったあなた、メイク次第で今すぐ北川景子になれるんです!とまでは言えないですが、、、一重&奥二重の人でもぱっちりと瞳になれるアイメイクテクを今回は紹介します!

一重&奥二重の人のためのアイメイクテク

一重&奥二重といっても、それぞれにタイプがあるので、ここでは絶対におさえておきたい基本を4つにしぼって紹介します!

1、暖色系のアイシャドウは避ける!

一番多くの人にとって使いやすいブラウンの場合、赤みの強いものではなく、カーキやグレーよりのブラウンがおすすめです。パールなど光沢感のあるタイプよりも、マットなタイプを選ぶのもポイント。メイク上級者をのぞいて、ピンク系やオレンジ系は避けるほうが無難です。

2、アイシャドウで擬似二重を作る!

アイシャドウは自然なグラデーションを作らなくては、と考えてしまいがちですが、一重&奥二重の場合は擬似二重を作るイメージです。まずは、同系色の薄い色をアイホール全体に塗ります。続いて、同系色の濃い色で、目を開けて二重のラインを作るように、一度ラインを決めます。その後、目のキワからアイシャドウをのせていきます。擬似二重のラインが決まったら、めん棒でラインを自然にぼかします。最後に、一番濃い色で目のキワをなぞるように色をのせます。

3、アイラインは目尻を長めにひく!

目を開けるとラインが隠れてしまいそうといって、太く引くのは不自然です。インラインでまつげの間をしっかり埋め、細く描いて、目尻を長めに描くのがポイントです。どうしても太さがほしい人は、ブラウンのアイライナーを使うことをおすすめします。

4、自然な上向きまつ毛を作る!

一重&奥二重の人は、目の縦幅を拡大するためにまつ毛が重要!まつ毛が下向きに生えてる人が多いので、最初にしっかりビューラーで上向きにクセづけて、ロングタイプのマスカラで仕上げます。余裕があれば、さらにホットビューラーを追加することもおすすめです。

 

この4つはあくまで基本テクなので、自分自身の目に合わせて、どんどんテクニックを磨いてください!!

これだけじゃ物足りない!という人には、こんなテクニックもおすすめします!

 黒目を大きくする

どんな人でも簡単にできるのがコレ!黒目拡大コンタクトです。黒目を大きくしちゃえば、一重&奥二重の人でも目の印象がグッとかわってきます。ひと昔前だったらギャルの愛用品という感じでしたが、今ではナチュラルなタイプをはじめ、抵抗なくつけられるコンタクトが増えてるので、利用しない手はありません!

 目のむくみを取る

メイクを始める前に、少しでもまぶたのむくみはとっておきたいもの。目まわりのリンパマッサージをするだけでも、まぶたのすっきり感は違ってきます。ホットタオルと冷たいタオルを用意して、交互にまぶたにのせるだけの温冷パックも、血行をよくしてくれるので、おすすめです。

つけまつ毛を投入!

一重&奥二重の人にとって、まつ毛の存在感はとっても重要。とはいっても、マスカラだけでは限界があるので、つけまつ毛の力を借りるのが一番!一重&奥二重用のつけまつ毛もいろいろと出てるので、詳しくはこちらを。

 

以上、一重&奥二重の人のためにアイメイクテクでした!参考になりましたでしょうか?? ぜひぜひマスターして、自分史上最高の美人顔を手に入れてください!


2013/11/26 | キーワド: , | 記事: