Makeup

あなたが使っているのはどっち??「BBクリーム」と「CCクリーム」をくらべてみました★

化粧をするときにムラなく、肌をキレイに見せるのに欠かせないものって、やっぱり下地ですよね。今までは、「BBクリーム」が主流だったけど、もう「CCクリーム」の時代がすぐそこかも!?だけど、BBクリームとCCクリームのちがいをあなたは知っていますか??今回は、この2つについて紹介していこうと思います♪file000692370452

 

◎  BBクリーム=肌の欠点をカバー

BBクリームは「気になる部分を守るクリーム」としていままで、認知されているかと思います。

もともとBBクリームは、美容施術後の肌の炎症を抑えながら、肌を紫外線から守ったり、傷跡をカバーするために作られたものです。それは、肌の欠点をしっかりカバーする、いわばリキッド状のコンシーラーともいえる存在だといわれています。また、BBクリームには、マットに仕上げるパウダーが入っているため、「塗っている感」があります。そのため、顔全体につけるファンデーションとしては、「しっかり感」が強すぎて、ナチュラル感があらわすことは難しいようです。

◎  クリーム=肌の欠点をカモフラージュ

CCの意味は、“COLOR CONTROL”だったり“COMPLETE CORRECTION”だったりとブランドによってさまざまで、これだ!といえる定義はありません。

ただ、どのCCクリームにも、共通しているのが、色補正で肌の欠点をカモフラージュしながら、全体的にトーンアップしてくれること。さらに、肌を潤わせ、滑らかにし、しわを防ぐ効果が期待できるということです。いわば、潤い効果のある美容液に、色補正効果を加えたような存在なのです!!BBクリームとは、反対にまるですっぴんのような、ナチュラル感を仕上げてくれるため、ファンデーション代わりとしても使えるのです!!

 

この2つを比べてみると、BBクリームは欠点を重点的に“カバー”をするのに対し、CCクリームは欠点を“カモフラージュ”をするというところにちがいがあるようです。

最近では、すっぴんに近いナチュラルなメイクが人気を集めていますよね。なので、ベタ塗り感がおさえられて、自然な肌質を演出してくれるCCクリームのほうがオススメです。そんなCCクリームのメイク術3つを紹介していきます!!

◎  CCクリームのメイク術3

1 CCクリームのみ

これからやってくる春!!サイクリングやハイキング、登山などアウトドアの機会が増えるかと思います。その最中、顔の日焼け止めを塗り直すのって大変ですよね?そんな日のメイクには、UVカット効果が高いCCクリームを使うのがおススメです。UVカットもできるし、健康的な肌にみせてくれます。ちょっとしたお出かけのときにも活用してみて♪

2 CCクリーム+パウダー

肌トラブルを隠そうとして、コンシーラーやファンデーションを何度も重ねちゃって、メイクのノリが悪くなるし肌への負担も大きくなっちゃいますよね。でも、CCクリームなら、肌色を均一に補正しニキビ跡やシミをカバーしてくれます。顔全体にのばしたあとにパウダーを軽くはたくことで、作りこんだ感がないナチュラル肌が完成します。

3 CCクリーム+ファンデーション

2よりきちんと感を出したいときは、CCクリームのあとにファンデーションを塗ってください。色むらのない肌にファンデーションを塗れば、美肌に大変身!!

 

いかがだったでしょうか??

しっかりとカバーしたい方はBBクリーム、ナチュラル感重視な方はCCクリームを使ってみるといいかも❤私は、さっそくCCクリームに手を出しちゃいたいと思います(笑)。


2014/03/07 | キーワド: , | 記事: