Makeup

チークでイメチェン!!自分に似合うチークの色選びのポイント★

file1061278383494

「メイクはするけど、チークはしない」という女性はけっこういるかと思います。ですが、チークをするしないで相手に与える印象はかなり変わってくるのです。今まで、チークをしていた人もしていない人も、この機会にチークの選び方でイメチェンをはかってみては?

file1061278383494

★チークの色選びのポイント3つ★

顔の色で選ぶ

色白、色黒、黄色の強い色、同じ日本人でも肌の色は人によって様々です。そこで、自分の肌の色に合った系統の色を選ぶことも大切なのです。

======================================

色白の人・・・ピンクやオレンジなど華やかな色が似合いますが、色味の濃いものを選ぶと肌に対して色が目立ちすぎてしまうので、薄めの色を選んだ方が合います。

色黒の人・・・ベージュやブラウンなど、肌になじんでクールな印象のある色がおすすめ。ごく薄く入れるならコーラル系も映えます。

黄色の強い人・・・いわゆる普通の日本人の肌色。ピンクやオレンジはもちろん、コーラルやベージュなどほぼ何色でも合います。

======================================

なりたいイメージで選ぶ

ひと口にピンクやオレンジが似合うと言っても、どちらの系統を選ぶかで顔の印象は全く変わってきます。

======================================

明るくはつらつとしたイメージ・・・明るめのオレンジや、オレンジがかったベージュなど。

きりっとしたキャリアウーマン風なイメージ・・・落ち着いて見えるコーラルベージュや、ベージュに近いオレンジ系。

可愛く可憐なイメージ・・・ピンク系の中でもコスモスやベビーピンクといったフレッシュ感のある色。

大人っぽくセクシーなイメージ・・・コーラルピンクやローズ、赤みの強いピンクなど。

======================================

年齢で選ぶ

当然ですが、年齢によって肌の透明感やハリは違ってくるもの。チークだけが浮かないようにするには、自分の年齢に合った色を選択することも必要です。

======================================

20・・・チークでより可愛く元気な印象を作りましょう。明るいオレンジやベビーピンク、パステルピンクなどフレッシュ感のある色がハリのある肌に合います。

30代~・・30代以降は、チークで肌の血色を良く見せて、健康的で若々しい印象になるようにしましょう。赤みのあるピンクやコーラルピンク、フレンチローズなどしっかりピンク感を出しながらも少し落ち着いた色味がおすすめ。オレンジも、明るい色よりは深みのあるオレンジの方が合います。

=======================================

ちなみに、手をぎゅっと握って3秒!パッと開いて浮き出てくる血色があなたに似合うチークの色なんですって!!参考にしてみて!!

そろそろ春到来な予感!春メイクのひと手間に自分に合うチークをするだけで、印象も気分もUPするはず!?このチーク色選びのポイント3つを参考にして、今年のあなたは、ひとあじ違うというところをみんなにみせつけちゃいましょう♪


2014/06/19 | キーワド: , | 記事: