Makeup

“ぱんだメイク”になってない??梅雨のにじみアイメイクのお悩み解決☆

Beautiful fashion woman with black makeup and golden manicure

春が来たかとおもったら、じめじめ~とやってくるのが梅雨。梅雨のイメージといえば、髪の毛のトラブルではないですか??くせっ毛の人は、広がったり、うねったり。。。反対に、ストレートの人は、ボリュームがなくなりペターっとしがち。なにかと髪の毛のトラブルに悩まされている人も多いはず。でも、梅雨の時期、意外と女子が困っていることといえば……、アイメイク!!

 

あなたは気づいていないかもしれないけど、まわりから見たらそのにじんだアイメイクは“ぱんだ”にしかみえません。。。今回は、ぱんだメイクの解決法を紹介!!

【☆ぱんだメイク防止術☆】

「よし、今日のメイクは完璧!」とい思ったあなた。夕方に鏡でチェックしてみてください!朝はなかった目元にくまのような影ができてはいませんか??

そんながっかりメイクにならないように、できるだけ先に防止しておきましょう♪

その1 アイライナーはリキッドを使うべし。

この時期のアイライナーはウォータープルーフ効果のあるものがおすすめ!!とくに、ペンシルタイプよりリキッドタイプのほうがにじみが防げて長つづきします。

その2 アイライナーはシャドウのぬる前にすべし。

先にアイライナーを引いて、その上にアイシャドウを乗せることで、シャドウにルースパウダーのような役割をもたせます。上からパウダーを乗せるのでにじみにくくなります。

その3 マスカラ後はトップコートで仕上げるべし。

「目はやっぱり大きくしたい!!だけど……」と、この梅雨の時期は、にじみを気にしてか、まつ毛のマスカラをあきらめてしまいがち。。。だけど、マスカラ後にしっかりとトップコートをすればその心配もありませんよ。ひと手間が大切なのです。

【☆夕方まで美人のこっそりお直し術大公開☆】

皮脂を抑えるパウダーをベースに使う

涙袋や目が大きい人ほど、目の周りの幅が広くなるので、にじみやすいということを知っていましたか……??もやもやとした湿気でいや~な汗をかきやすいこの時期。

そんな時期は、皮脂を抑えるタイプのファンデーションやパウダーを使うといいみたいです。目の周りから際までしっかりね!!

にじみ直しに最適!!綿棒テク❤

「きれいにアイライン引けた!」なんて日でも、にじんでしまうこともありますよね。そんなときにお役立ちグッズが綿棒!!

*やり方

1 ふつうのドライな綿棒を使って、にじんだ黒い部分をやさしく落としていきましょう。

2 ぽんぽんと叩くように極少量のファンデーションを塗ってクマに見えていた部分をぼかしていってください。

3 そうすると、みるみる影がなくなってきます。

このときに使うファンデーションは、試供品などのクリームを用意しておくと便利。小さいので、邪魔にならなくてポーチに入れて持ち歩きやすいです!!(リップクリームでも代用が可能です)

 

また、化粧水やクリームが塗布された化粧直し用の綿棒も販売されているので、「ちょっとめんどくさいな~」と思う方はそれを使うといいかも❤

 

女の子は梅雨の日だって、可愛くメイクをしてお出かけしたいはず!!メイクで一番印象が変わるパーツ“目”だからこそ、しっかりと気をつけていきたいですね♪まわりにドン引きされる目より、まわりをきつける目になりませんか❤

ぜひ、これからやってくる梅雨に備えておいてください!!


2014/05/15 | キーワド: , | 記事: