Skincare

思わずドン引き!?梅雨の主役「かたつむり」クリームで美肌効果を狙う★

17

美容大国、整形大国としても知られている『韓国』では、ゾッとする美容法がブームになったりしますよね。そのなかでも、この時期よくみかける「かたつむり」を使ったクリームやパック、美容法がブームを巻き起こしたときがありましたね。「まあ~日本では流行らないでしょ」と思っていたのですが、実は日本でも密かなブームが起きていたんだとか!

昨年には、日本初のかたつむりエステを行ったサロンが大変話題になっていたのを覚えていますか?(衝撃的だったのを覚えています。。。)

でも、本当に美容効果があるのか怪しいと思っている方も多いはず。そこで、今回はかたつむり美容の魅力をまとめてみました。

歴史的には古代ギリシャの有名な医師ヒポクラテスが砕いたカタツムリを皮ふの炎症やケガに使ったのが初めてだといわれているみたいです。かたつむりの歴史は、古代ギリシャから始まっていたなんて驚きですね。

【なぜ、かたつむりに美容効果があるの?】

かたつむりは、ネバネバな粘液を出しながら地面を這って移動しますよね。あの“ネバネバ”が美容に効くといわれているのです。あの粘液には、美容にうれしい効果がある成分が入っているんだとか。注目すべき成分がこちら!※ かたつむりクリームの商品によっては、内容成分が多少異なっていますのでご注意を。

コラーゲン

10代後半をピークに減少していくといわれてるコラーゲン。人間の体内に最も多くふくまれるタンパク質で、お肌の真皮層の主成分もコラーゲンだということを知っていましたか?肌のハリを保つ役割があります。コラーゲンが不足すると保湿効果が下がり、水分不足になりカサカサ肌、ハリがない肌の原因につながり、老けてみえてしまうのです。

エラスチン

この成分は、20大後半をピークに減少していくといわれています。このエラスチンがかたつむりには豊富に含まれているのです。コラーゲンと同じく、体内や皮ふの真皮層に多く含まれているタンパク質です。コラーゲンを補強し、肌のハリが失われないようにする役割があるようです。

プロテアーゼ

プロテアーゼは、はちみつにも含まれているタンパク質分解酵素で、美しくなめらかな肌を手に入れるために大切な成分。古い角質に含まれるタンパク質の結合をきって、老廃物や汚れを除去してくれるので、なめらか肌に近づけるそうです!

コンドロイチン

コンドロイチンも、加齢とともに失われる成分の一つ。人間の体にも至る所に存在している成分ともいわれています。特に、カラダの中ではタンパク質と結合して、軟骨や皮ふに多く含まれています。関節痛にいいと知られるコンドロイチンですが、実は、傷を速やかになおしたり、保湿能力に優れているので、美容のためにも大切な成分なんですよ!

アラントイン

このアラントンというのが、かたつむりが持っている「自分自身を再生する機能」=皮ふ再生成分のこと。皮ふの傷を治癒して、刺激をやわらげる効果があるんだとか。アラントインには、角質、やけどのあと、妊娠線のあと、肉割れあとなど、肌に残った古い組織などを除去して、新しい表皮組織の生成を助長する役割をすることがわかっているそうです。

 

かたつむりの美容効果をまとめると……

★ 肌の弾力アップ!

★ 乾燥を防ぎ、うるおい肌へ導く!

★ シワやたるみ解消効果もある!

★ ニキビや傷、荒れたところの皮ふ再生に期待できる!

★ 古い組織を除去して、肌を傷つきにくくしてくれる!

 

いままで、かたつむりにこんなに美容効果があったなんて思いもしなかったですよね。

さすがに、初めてでかたつむりエステをするのには抵抗があるかと思うので……(笑)。はじめは、かたつむりクリームから挑戦するといいかもしれませんね。梅雨、真っ最中のいまこそかたつむり美容をはじめてはいかがでしょうか?


2014/06/13 | キーワド: , , | 記事: