Skincare

夏こそお風呂! シャワーだけでは美肌になれません

入浴中の女性
シャワーだけですませていませんか?

暑いとついつい湯船に入ることを敬遠しがち。汚れはシャワーで落とせますが、湯船に浸かることのメリットって、実はたくさんあるんです。特に美肌への効果は絶大。毎日のことですから、積み重ねていけばシャワーだけの入浴との差はどんどん広がっていきます。湯船につかる大切さを知ってください。

美肌にお風呂か欠かせない5つの理由って?

 血液循環を促す効果があります

お風呂に浸かると、全身に水圧がかかります。その水圧ってウエストを3~6センチも縮めてしまうくらい強いものです。この水圧が横隔膜を押し上げて、肺から空気が外に排出されます。そして、呼吸の回数が増え、心臓が動き、心肺機能が高まります。結果、血流は促進されるというわけです。同時にお風呂で温められた血液が全身を巡ることで体が温まり、血流が高まります。

血液は酸素や栄養を全身に届ける役割を果たしています。つまり、血液循環が滞っていると、末端臓器である肌へ栄養が届かないということになります。そして、毒素や老廃物も貯めこむことに。

2 体を温める効果があります

和温療法という療法があります。心地よく心身をリフレッシュさせる温もりの意味があり、自己免疫や生体防御機能を活性化する効果が認められているんです。その観点からも全身を温めることはとても重要です。

3 良質な睡眠へと導きます

入浴すると温められた血液が全身を巡るため一時的に体温が上がります。イっぽい、血管が拡張している状態は、熱を放出しやすい状態でもあるので、お風呂からあがってしばらくすると適切に体温は下がります。体温が下がるときに眠気を感じるシステムが体に組み込まれているので、スムーズに睡眠へと導いてくれるというわけです。

4 リラックス効果があります

入浴は温浴効果、浮力効果により、全身をリラックスさせる効果があります。交感神経から副交感神経へとスイッチが切り替えられるという重要な役割を果たしているんです。リラックスが良質な睡眠へとつながるというのは、言うまでもありません。ストレスをなくすことで、美肌への効果もでてきます。

5 新陳代謝を促します

美肌のためには、新陳代謝は欠かせません。新陳代謝を促すのは成長ホルモンです。成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されすので、そのためにも良質な睡眠が必要です。また、肌の弾力をつくる女性ホルモンも睡眠時に分泌されることがわかっています。

美肌のための正しい入浴法って?

夏は39度、冬は40度の少しぬるめのお湯に20分程度、ゆっくり眺めに浸かるのが理想的。5つの美肌効果をすべてみたしてくれます。また、お風呂からでたあと10分以内に保湿をするのを忘れないで下さい。顔だけでなく、全身の保湿も心がけると、肌の美しさに磨きがかかります。面倒だからといってシャワーだけですますのではなく、ゆっくり湯船に浸かる習慣をぜひ身につけてください。

 

 

 

 

 


2014/08/11 | | 記事: