Skincare

これで完璧! 全身ニオイ完全防備マニュアル【平田雅子院長/第3弾】

スクリーンショット(2014-08-15 14.38.00)

前回、前々回の【平田雅子院長の記事1・2】に引き続き、今回も私のクリニック 目白の院長である平田先生に、皮フからくる「夏の汗のニオイ対策」をお伺いしてきました! デート服、OK! 髪型、OK! メイク、OK! ふふ、完璧ね。さあて、全身のニオイケアは……ウワアアァァァァァァァァ!!! ツボユリです。

知っておいたら得する!夏の汗のニオイ講座【平田雅子院長/第1弾】

夏の汗のニオイケア・基本~裏ワザまで!【平田雅子院長/第2弾】

 

fb-d

初級編、応用編ときましたが、今回は本当に使える! 全身のニオイケアを細かくレクチャー! 持っておくべきエチケットは、ハンカチにティッシュ…それに乾いたコットン!?

 

 

全身汗ケアの持ち物ポイント

【乾いたコットン】

平田院長がオススメするのは乾いたコットンを持ち歩くこと。汗をかいたりベタベタが気になる時にコットンを濡らして皮フを上から優しく押さえるように拭き取ると、皮フを痛めず不要な油脂だけとれて清潔な肌を保てるんだそう。これからご紹介する部位ごとの汗ケアにも是非実践してみてくださいね。

 

 

頭の汗ケア

頭皮にかく汗は厄介で、髪の毛があるぶんムレてニオイにつながりやすく、しっかりケアしなければなりません。髪を分けながら分け目の頭皮を拭くように細かく拭いていきましょう。お風呂のシャンプーのときもツムジ付近から洗いがちですが、本当に汗や油脂で汚れているのは後頭部。耳の後ろから襟足にかけてをしっかり洗うのがポイントです。

hn-tfh

 

耳の汗ケア

意外と忘れがちなのが耳の裏。耳は水分が残りやすいのでキチンと洗いましょう。よく美容室などでシャンプーの後に耳周りを拭いてくれますが、あの動作を自宅で習慣づけている人は少ないのでは? 耳の裏は汗の通り道なので放っておくとニオイに直結してしまいます。”頭が臭い”と感じる人は大体が耳の裏のニオイだったりすることも。お風呂で頭を洗う際にはついでに耳もしっかり洗っておきましょう。

 

 

脇の汗ケア

脇の汗は女性が特に気にするところ。いろんなメーカーから様々な制汗剤が出ていますが、そこが落とし穴に繋がります! 汗をしっかり拭き取ってから制汗剤を使わないと汗と混ざって悪臭になってしまうことも。制汗剤を使うなら無臭タイプがオススメ。脇の脱毛もニオイ軽減につながるので、この夏から脱毛デビューしてみてもいいのかも。

 

 

膝の裏の汗ケア

忘れがちなのが膝の裏。座っていることが多い職種の方は注意! 意外としっかり洗えていないかもしれません。古い角質も溜まりやすいので、”なんだかベタベタするな…”と感じたらニオイの危険のサインかも!? 夏のファッションは足を出すことも多いので、こまめにケアしていきましょう。

 

 

足の汗ケア

足は一番ニオイが発生しやすい場所。他と違って靴などで密封空間にあるぶん、菌が繁殖しやすい環境になってしまっています。まず出かける前に足の指の間と、靴を一度キレイに拭きましょう (洗えるともっと良い)。そしてよく乾燥してから靴を履くのがポイント。足の爪を短く切っておくことも忘れずに! 替えの靴下を常備しておくこともマナーに繋がりますし、清潔に保てる習慣にもなります。

acvd

全体に共通して言えるのは、汗をかいたらこまめに拭くこと。拭いたら水分を残さないこと。拭いたあとは肌を保湿すること。(拭きとったままだと乾燥して皮フが傷み、肌荒れの原因に。) 特別なことは一切必要ないんです! 実は体は、本当は手で洗うくらいでちょうどいいのだとか。さぁ、しっかりケアしていつでもどこでも自信を持って接近戦に挑める体を目指しましょう♪ 清潔女子でモテ度向上!

スクリーンショット(2014-08-06-22.09

 

 

 

今回お話をお伺いした方…平田雅子院長

『私のクリニック 目白』https://www.watashino.jp/index.html

時間をかけて話を聞く診療に定評があり、テレビ、ラジオ、雑誌にて健康相談コーナーなど、多数出演。現在は女性医療ネットワーク理事、日本医師会産業医、臨床研修指導医を務める。

Hirata-1


2014/08/20 | キーワド: , , , | 記事: