Skincare

口コミで大評判! 2分の1の化粧水で潤うコットンって?

DSC_1601 (1)
今までのコットンの常識をくつがえす

雑誌GISELeで「コスパ重視のビューティーアイテム」の中でも紹介された「ユニ・チャーム シルコット うるうるスポンジ仕立て」。編集部の調査はもちろん、@cosmeのコットン部門1位などでわかるように、口コミでのその人気はますます高くなっています。どうしてこんなに人気になったのか? それはその機能性と形状にあります。今までのコットンとは違うポイントをピックアップしてみました。

1 今までの2分の1の化粧水で潤います。

→ユニ・チャームの従来品との比較。素材は不織布ですが、赤ちゃんの肌にも使えるほど安心でやわらか素材です。20回パッティングしても、パフ本体にほとんど化粧水は残りません。つまりは、ムダな化粧水を使わなくてもいいということです。

2 毛羽立たないから肌に負担がかからりません。

→パッティングするとどうしても、コットンの繊維が肌に残ってしまうことも。そんな心配もありません。

3 2枚にはがせるので、パックもできます。

→2枚にはがせるので、残った化粧水でパックができます。しかも、その形が目元のに沿ったラウンド型なので、効果的にパックができます。使った化粧水を余すことなく徹底的に使いこなすことができるというわけです。

GISELe編集部員の中にもファンが多く、見かけたら必ずまとめ買いするとか。コスメは口コミによる情報は失敗がありません。あなたも見かけたら試してみませんか?

「シルコット うるうる スポンジ仕立て」

40枚入り 198円+税(GISELe編集部調べ)/ユニ・チャーム


2014/08/17 | キーワド: | 記事: