Skincare

夏のインナードライ肌を▶▶▶愛され美肌にチェンジ!【白川みき先生第1弾】

ミキフィーユアームカバー_m01

今回のゲストは美肌研究家として多方面で活躍する白川みき先生。実は、このルックス&ボディラインでありながらアラフィフでいらっしゃるんだとか(!)。(※詳しい年齢は非公開) そんな白川先生に、年齢を重ねるにつれて悩むシーズンごとのスキンケアや夏の怖~い”インナードライ肌”の改善策までお伺いしてきました。夏のホラー映画を肌ホラー映画にしてくれたらもっとスキンケア気をつけられそうな気がする…ツボユリです。
img-825183939-1

インナードライ肌とは?

肌の表面はテカテカと潤っているようにみえるのに、肌の内側はとっても乾燥してしまっている状態のこと。なぜ表面だけ潤っているようにみえるのかと言うと、肌の内側の水分をこれ以上逃がさないように…と皮脂でバリアしようとしているためなんだとか。「夏だから皮脂が多くて嫌だな、しっかり洗わないと…」というのは逆効果! さらに乾燥を招いてしまいます。実際にどんな人がインナードライ肌に陥りやすいのか、最近の肌の状態をチェックしてみましょう。

 

 

すでにインナードライ肌かも!? 肌変化チェック

 

保湿ケアをするとブツブツ、吹き出物などの肌荒れがおこりやすくなった

毛穴が目立つようになった

いままでとお手入れを変えていないのに荒れやすくなった

なんだか肌がごわついているように感じる

以前に比べて透明感がなくなってきたように感じる

 

 

 

 

インナードライ肌の改善策は簡単、”保湿”をすること!

夏だからといってスッキリ、さっぱり系のケアばかりしているとインナードライ肌は改善されません。重要なのは保湿をすること。毎晩パックをしたり、こだわりの洗顔法を実践したりと1年中1番に心がけていることは”保湿”です。と答える『愛され美肌』白川みき先生が教える、夏の保湿ケアとは?

 

 

 

 

―冬より夏の方が乾燥対策が必要って本当ですか?―

白川先生(以下:白)「私がスキンケアで気をつけているところは”肌にいかに水分を保たせるか”なんです。夏は乾燥が一番大敵。ですから、今の時期は念入りにパックをしたり、自分なりのケアをプラスしてお肌の保湿を怠らないようにしています。夏は紫外線も強いですし、汗もかく。エアコンもガンガンあたる。となると一番老けてみえやすい。冬よりもお肌の危機と考えてください!」

 

 

 

―洗いすぎから老化が進むって本当ですか?―

白「本当です。若い人はまだ良いんですが、夏になると皆さっぱり系のスキンケアにしがちですよね? 私の個人的な意見としては、それはあまりオススメはしていません。特に35才以上になると皮脂の再生に24時間以上かかると言われているんです。つまり、朝洗顔して24時間以内にまた夜に洗顔をしますよね? そうすると…どんどん皮脂が減って再生が追いつかなくなっていくんです。せっかくの自己再生能力を自分でダメにしているとしたら…これほど勿体無いことってないですよ。アラサーの人たちは乾燥対策だけでなく、老化対策を考えても、やっぱり保湿をメインに考えてほしいです。」

白川先生は、ダブル洗顔や朝洗顔もオススメはしないそう。いきなりやめるのが不安な人はたまにお休みをすることから始めてみてもいいのかも。

 

 

 

―日常で取り入れられる簡単なケアはありますか?―

白「私が実践しているスキンケア方法をお教えすると、朝に30度ほどのぬるま湯で顔を軽く洗ったあと美容乳液をつけること。そのまま化粧水をつけるより、美容乳液でお肌を潤して化粧水をつけたほうが浸透が良いんです。土で例えると…乾ききった大地にいきなり水を与えるより、少し湿らせてから水を与えたほうがグングン染みこむ…っていうイメージです。そしてクリームで仕上げの保湿。特別なケアはしていません。3つだけ、これだけでも十分保湿が出来るんですよ。」

名称未設定-1

―化粧をするときに気をつけているポイントはありますか?―

白「私の場合、化粧は先ほどお教えしたスキンケアの工程の後、日焼け止め→CCクリーム→チークをつけて終了です。ファンデーションは使いません。マットなお肌にしようと、コーンシーラーやファンデーションで『シワ』や『シミ』を隠そうとするよりも、自然な『ツヤ』を出したほうがお肌がキレイに見えるんです。もう1つ気をつける点は、化粧道具と肌の摩擦。硬いハケや皮フを埋めるように塗るアイライナーは赤ジミ、シワに繋がります。チークやアイライナーをいつも硬い刷毛やチップでやっている人は注意! ゴシゴシこすらないで、あくまでフワッとのせるように意識していきましょう。」

 

夏はしっかり保湿をしないと、いつのまにか一気に10歳老ける…なんてことも!?

特別なスキンケアをするわけではなく、毎日丁寧にケアをするだけできっと『愛され美肌』に近づけるはず!!

 

次回は、年齢を重ねても若々しい白川さんの『愛され美肌』になるための最低条件をお知らせ! これさえおさえれば、今の肌質から一気にランクアップ!

img-825183939-2


2014/08/30 | キーワド: , , , , , , | 記事: