Skincare

「推しメンは“大島優子”。」に本人「よっしゃあ!」【新CM発表会レポ】

写真 2 (1)

元AKB48で女優の大島優子さんが起用された新CM「第一三共ヘルスケア」の洗う保湿ケア『ミノン』洗浄シリーズの記者発表会に行ってきました。

ウール素材で柔らかなイメージの白いワンピースで登場した大島優子さん。同席したのは映画監督であり、今回の新CMの監督・演出をされたタナダユキさんです。

写真 3 (2)

『ミノン』洗浄シリーズって?

敏感肌・乾燥肌でお悩みの解決するために開発された“全身シャンプー”のパイオニアブランドです。1973年の発売以来、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く愛用されています。

写真 5 (1)

新CM「小包編」の撮影秘話

およそ10年振りとなる『ミノン』シリーズの新CMについて、大島優子さんとタナダユキ監督が様々なことを語ってくれました。

 イメージキャラクターに選ばれてどうですか?

<大島>大島優子は本名なんです。優しい子に育つようにと付けられたので、優しいイメージのある『ミノン』のイメージキャラクターに選ばれてすごく嬉しいです。

写真 4

 『ミノン』の使い心地は?

<大島>優しい使い心地で、とにかく香りが良いです。湯船につかるだけでもリラックスできるのに、さらに香りで癒されます。

 

 CMのコンセプトは?

<タナダ>親子三代でも世代を超えて使える『ミノン』なので「誰かのための変わらない愛情」というのをテーマにしました。

また同時に「肌と大切な人を思う気持ちの間に介在し続けるブランドでありたい」というブランドコンセプトもしっかりと盛り込まれています。

写真 2 (2)

 お互いの印象は?

<タナダ>実は、本人にも言ったことないんですけど……AKBでは大島優子さんが“推しメン”でした(笑)だから一緒にお仕事できるのが嬉しかったです。

<大島>よっしゃあ!正直アイドルじゃなくなったらファンが減っちゃうのかなと思っていました。でも頑張ろうって気持ちになります。

<タナダ>大島さんは明るくて気さくで、本当に魅力的な人です。撮影スタッフも皆大島さんのファンになりました。

<大島>私も監督のファンなんです。だから、まさかCMでご一緒できるとは思ってもみませんでした。初めてお会いしたときに、顔がちっちゃくて女優さんみたいだなと思いました(笑)。

写真 1 (4)

 入浴シーンがありますが、どうでしたか?

<大島>最初は緊張したけど、お湯につかったら心が和らぎました。だんだん楽しくなってきて、水鉄砲で遊んだりもしましたよ。

 

 CMの見どころは?

<タナダ>リニューアルした『ミノン』の成長を大島優子の成長と共に感じてほしい。大島優子の表情ももちろん素敵なのでそこも見どころです。

写真 1 (1)

大島優子さんも『ミノン』を愛用しており、昨日もバッチリ使ってきたそうです。ちなみに、大島さんが一番リラックスできる場所は“お風呂”。「普段着ている服も脱いで裸になって、リラックスできるお風呂が大好き。」と言っていました。

 

ストーリー仕立ての新CM第一弾「小包編」は10月3日から、第二弾「帰省編」は12月、第三弾「彼の引っ越し編」は来年3月に放送予定なので、お楽しみに!!

 

第一三共ヘルスケア http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/