Skincare

乾かない女になるためのうるおいスキンケア術 ~STEP1・落とす~

img3783.tif.r72

気温や湿度が下がり、一年の中で最も乾燥する季節が到来! でもご安心を。汚れをきちんと落として、潤いをしっかり入れるの2STEPさえ守れば、カサつき知らずの美肌になれちゃうんです♥ そこで、目からウロコの口コミテクをいくつかご紹介します。

 

STEP1・落とす 肌の潤いを残しながら余分な皮脂やメイクの汚れを落とす

肌の奥深くまで保湿成分を浸透させるには、メイクや皮脂などの汚れをくまなく落として、きれいな土壌を作ってあげるのが大切。

 

クレンジング前にスチーマーで毛穴の汚れを浮かせる

メイクを落とすとき、スチーマーを投入。蒸気で肌表面が温まり、メイクや皮脂などの汚れも浮き立ち、肌に負担をかけずにスムーズにクレンジングが行えます。このひと手間で、洗顔後もつっぱらないし、肌の弾力が復活しました。byようこさん(会社員・22歳)

 

温かい蒸気で肌を包み込んで

img4007.tif.r72

顔全体にスチームを浴びて、ほんわか温かくなってきたら、手のひらで軽くプレスして。

 

食塩スクラブで汚れをからめとる

濃度の高い食塩水や塩そのものを使うと、肌表面や毛穴に残っている汚れを絡め取ると聞いたので、クレンジングのあと、食塩スクラブを取り入れています。塩が持つ殺菌効果のおかげで、ニキビや吹き出物ができにくくなり、もっちり肌に。by飯塚智恵さん(トリマー・24歳)

 

10円玉サイズを目安に塩を出す

img4034.tif.r72

顔全体なら10円玉くらいの量が理想的。ぬるま湯で少しずつ溶かしてから使用。

 

洗顔料+はちみつを混ぜて濃厚な泡を作る

はちみつは、保湿以外にも、抗炎症や殺菌、抗菌に優れているので、トラブル肌のときは洗顔料にはちみつを1滴。弾力のあるモコモコの泡ができ、それで顔を洗うだけで、炎症が治まり、肌の透明感がアップします。byゆきさん(成城大学・21歳)

 

食用はちみつをいつもの洗顔に1滴

img4211.tif.r72

洗顔料にはちみつを加え、泡立てネットでもっちりの泡をつくる。顔にのせて泡パックも◎。

 

小麦粉+牛乳を混ぜたホワイトパックで美白&潤い肌に

韓国では定番のお手製パックをマネしてみたら、美白効果がすごい!!  小麦粉が毛穴の汚れを吸着してくれ、ターンオーバーを活性化してくれるらしい。作り方は、小麦粉と牛乳を混ぜて練り、歯磨き粉くらいの硬さになったら顔に塗るだけ。by奈良未華子さん(会社受付・24歳)

 

毛穴の中まですり込むように

img4216.tif.r72

特に毛穴の汚れを中心にパックを塗布。完全に乾いたら、ぬるま湯で洗い流す。

 

 

参考になりましたか?

もっと詳しく知りたい人は、発売中のRay12月号をCHECK!