Skincare

高級コスメと並ぶ!?美肌女子が試した「〇〇」がスゴイ効果だった件。

bsy2014121102

最近、またもやブームになりつつある美肌素材があるんです。それこそが美肌女子は必ず、一度は試しているという「ゼラチン」。

料理などで、ゼラチンを使ったことがある方はご存知かと思いますが、「温めると溶け、冷やすと固まる!」というゼラチンの性質は、ちょっと不思議ですよね~。

そんな、なにげなく使っているゼラチンがビューティーに効果的なワケをリサーチしてきました。

ゼラチンの起源

ゼラチンは、今から5000年以上昔、古代エジプトの「ニカワ」製造が始まりであると言われています。「ニカワ」とは、動物の皮革から採られた強力なのりのことです。ゼラチンは、長い間接着剤として使用されてきましたが、19世紀より食用のゼリーに使われ始め、そして今では「食用」「医療用」「写真用」「工業用」など、幅広く使用されているんだそう。

ゼラチンとコラーゲンは同じ!

コラーゲンは豚や牛など、動物のカラダを形づくる繊維状のタンパク質のこと。そのコラーゲンを加熱して溶けだしたものがゼラチンなのです!!

一般的に、コラーゲンを摂ろう!と思って思い浮かぶものは、フカヒレやすっぽん、鳥皮、牛筋などかと思います。でも、それって毎日摂れるものではないですよね、値段的にも胃袋的にも(笑)。そんな、コラーゲンを含んだ低コストで手に入れやすいものこそがゼラチン。

ゼラチンは美容にダイエットに良い!

【肌編】

肌は「表皮(皮)」と「真皮」「皮下組織」にわかれます。主役は真皮、ここがしっかりターンオーバーをしていれば、ハリツヤが生まれ、いつまでも若々しいお肌でいられるというわけです。この「真皮」、その7割がコラーゲンからできています。しかし20歳を過ぎたころから、老化がはじまり、新陳代謝が衰え、40歳では20歳より80%も薄くなってしまうという驚愕の事実があります。

コラーゲンの新陳代謝が衰えると、水分を保つ場所がなくなりお肌がカサカサ、シワシワになってしまいます。お肌年齢は、このコラーゲンによって決まると言っても過言ではありません。

【髪編】

人の筋肉をはじめ、皮膚や骨の一部はもちろん、髪の毛もタンパク質でできているといわれています。その、タンパク質が豊富にふくまれているゼラチンは、育毛に欠かせない食材としていま注目されています。

髪の生成、つまり育毛は、髪の根元のコラーゲンが少なくなると、抜け毛や薄毛になりやすく、コラーゲンを補給することで発毛の効果が促進されるようです。

髪の主な成分は、ケラチンというタンパク質なのですが、コラーゲンを摂取することでそのケラチンが増え、髪の根元のコラーゲンも増えるんだとか。

【ダイエット編】

ゼラチンは豊富なタンパク質をふくみ、無脂肪であるのが特徴でもあります。

料理にプラスすることで、栄養価がアップするだけなく、料理にコクなどを与えてくれます。

また、水を大量に抱え込む性質から満腹感を得やすいため、食事の量が抑えることもできるためやせやすい体質にしてくれるんだとか!

 

つまり、ゼラチンは……

その1 肌のハリつやに効果的!

その2 育毛、抜け毛予防に効果的!

その3 ダイエットに効果的!

という、特に女性にはうれしい効果を発揮してくれるのですね。

しかも、ゼラチンはほとんどのものが500円以下で買えることもPOINTでお財布にやさしい♪

ゼラチンローズマリーパックで肌ぷるっ

ゼラチンは料理に入れることだけが、摂取法ではないのです。

実は、美肌のために「パック」として使う美肌女子がいるんだとか。今回は、そのなかでも人気がありそうな「ゼラチン✕ローズマリーパック」を紹介。

【材料】

乾燥ローズマリー 5g

ミネラルウォーター 150ml

粉ゼラチン 小さじ1

【方法】

STEP1 ミネラルウォーター150ccにローズマリー5gを入れ、鍋で5分程度煮立てます。

STEP2 1を茶こしかフィルターでこします。

STEP3 2にゼラチンを加えてよく混ぜます。

STEP4 3をコットンにしみ込ませて冷蔵庫で冷やします。

STEP5 洗顔のあとに、4でパッティングをします。

これを1日1回行なうことで、みずみずしい肌に導くことができます!

 

ローズマリーにはシワやたるみの原因となる乾燥にもいいといわれていて、保湿性が優れています。また、古い角質を落としてくれる効果もあるのでピーリング効果にも期待大!

ゼラチンとローズマリーを合わせれば、まさに女子にぴったりなぜいたく美容パックなのです。

 

いかがでしたか。

最近、肌にハリが足りないと感じてはいませんか?

それは、環境のせい、年齢のせい、ケア不足のせいなどいろいろな原因によって起きます。でも、環境も年齢もそんな簡単に変えることはできませんよね……。でも、ケアなら意識次第で変えることができます!!

そのケア法に「ゼラチン」を、ぜひ、取り入れてみてください。

あなたの衰えた肌の救世主になってくれるかもしれませんよ~★


2014/12/11 | キーワド: , , , | 記事: