Skincare

キッチンで簡単・フレッシュ!お肌においしい“生コスメ”クッキング

bam2014121503

キッチンに並ぶ、ココアにコーヒーにアボカドやぶどう・・・おいしそうなスイーツのメニューですね?!いやいや、違います! これは、お肌に食べさせるための材料たちなのです!高価なコスメを手に入れたり、エステに行かなくても、キッチンにある食材でビューティーケアができてしまうんです。その食材が持つ肌への効能を活かした、とっておきのレシピをご紹介します。

どれも簡単に作ることができる、フレッシュなホームメイドの“生コスメ”。添加物がない100%ナチュラルで安心して使える、スペシャルなお肌のトリートメントです。それでは、Let’s クッキング!

 

ココアのエイジングケアフェイスマスク

ココアには、お肌をサビさせる活性酸素を除去する抗酸化作用が高いポリフェノールが豊富に含まれています。肌の代謝の活性化効果のある亜鉛も含み、再生機能や炎症の回復を助けます。そこにコーヒーをプラスすることで、コーヒー酸による抗酸化作用をさらに増やし、カフェインで肌を引き締め、むくみを防止します。

ハリつやUPのエイジングケアマスクの出来上がり!

 

[材料]

・無糖ココアパウダー 大さじ1

・インスタントコーヒー 大さじ1(コーヒーを淹れた後のコーヒー豆かすも可)

・牛乳 大さじ1

・はちみつ 大さじ1

 

[作り方]

ボウル等に、すべての材料を入れて混ぜます。

 

使い方

顔に優しく塗りひろげ、15分ほど置いた後、ぬるま湯で洗い流します。

bam2014121502

アボカドの そのまま貼るだけアイパッチ

「森のバター」と呼ばれるアボカドは、オメガ9脂肪酸がふんだんで、それだけでクリームのような保湿効果が。おまけにコラーゲンの増殖を促すビタミンA、抗酸化作用のあるビタミンEや美白効果のあるビタミンCも含み、ふっくらとした明るい目元に導く、集中ケアができてしまいます。

 

[材料]

・アボカド(少量)

 

[作り方]

アボカドを半分に切って種をくり抜き、皮をむきスライスします。

 

使い方

種のあった半月状の部分を、目元のカーブに合わせて貼るだけ!20分ほど置いた後、ぬるま湯で洗い流します。

 bam2014121504

ぶどう&シュガーの つるつるフェイススクラブ

ぶどうの実と皮は、抗酸化作用に優れたレスベラトロールの宝庫。ブラウンシュガーのたんぱく質が肌を柔らかくさせながら、ぶどうのフルーツ酸が古くなった余分な角質を取り除きます。

ツルツルななめらかな素肌にしてくれるスクラブの出来上がり!

 

[材料]

・ぶどう(皮が赤く濃いもの) 数粒(もしくは赤ワイン 大さじ1)

・ブラウンシュガー 大さじ2

 

[作り方]

ぶどうを皮ごと荒くみじん切りし、ボウル等に入れ、ブラウンシュガーをふりかけます。砂糖の浸透圧でぶどうから果汁が出てくるまで、10分ほど置きます。

 

使い方

顔に塗りひろげて優しくマッサージし、5分ほど置いた後、洗い流します。(赤ワインの場合は、ブラウンシュガーを混ぜるだけでOK。数分置き、ブラウンシュガーが少し溶けてから使用すると、より肌にマイルドです。)

bam2014121501

 

“生コスメ”の魅力は、新鮮な自然の恵みを作りたてで肌に与えることができること。口から食べるだけでなく、お肌の上でも、そのおいしい効果を実感できますよ!おこもり美容のメニューに加えてみてはいかがでしょうか?ぜひお試しあれ♪

*注意: 使用中にかゆみや刺激を感じた場合は、ただちに洗い流すようにしてください。