Skincare

ヤセ系女子が朝起きて必ずしてた3つのこと

朝、起きて1時間以内にモデルやセレブなどスリムでヘルシーな有名人たちが「必ず」しているルールがあるらしい!

有名人も普通の人も、実はキレイな人に共通する「朝ルール」がどうやらあるようです・・・。

 ❶1日を決めるのはその日最初の「呼吸」

「ジメジメした日が続いています。寝苦しくて、暑苦しい。朝、スッキリ起きられていますか?「1日を決めるのは(朝起きて)最初の吸って、吐く」(ビタミンef VOL.1)とモデルのSHIHOさんも朝の呼吸の重要性を話していました。窓を空けて光を浴びながら呼吸に合わせて体のストレッチを行うそう。体が凝りかたまっている日、不調な日・・・心と体の疲れは朝一番にリセットをしてしまう。前の日ではなく、翌日のスタートでリセットするってなんだか新しい!! 「体じゅう」に新鮮な空気が入っていくのをイメージしながら、4秒吸って伸ばし、4秒吐いてリラックス。本格的なストレッチは無理だとしても、軽いストレッチでも良いので体を伸ばし(緊張)→ゆるめる(弛緩)を、腕を伸ばしながら、美しい姿勢を意識しながらでも全身をストレッチし、横隔膜をしっかり使った呼吸とともに行っていきましょう。体の柔軟性を朝からキープするイメージで。あのテレビでおなじみのドSストレッチの兼子ただし先生も常に言っていました。「体が柔らかくなるのは進化。硬くなるのは老化」だそう。体に同じ日は一日もありません。朝に集中して自分を見つめなおす時間を少しでも作って、生活をスタートさせるのがキレイのコツなのかも。

❷朝の乾いた体にはまず「コップ一杯の水」

朝の乾いた体は乾きを癒そうと思い切り「摂取」しようと頑張ります。忘れちゃいけないのはこれら酵素を摂取する前、皆さん、共通していたのは「コップ1杯の水を飲む」こと。コップ1杯というと約200ml。これから本格的な夏を迎えて、寝ている間の汗の量も相当なもの。下記③のグリーンスムージーや生野菜ジュースなどを摂取する前に、まず1杯水を飲みましょう。モデルでも「白湯がいい」と話す方もいたりします。一杯のお水は「便秘解消」にいいと昔から言われていますが、消化吸収もスムーズになり、食べ物が水分を吸収していくのだそう。シンプルなデトックスとしても、朝昼晩水をしっかり飲むのは重要なことですよね。

❸朝のフルーツは金。食べて、出して、循環させる

たとえばあのリア・ディゾンさんはインタビューでこう答えています。「朝起きて一番最初に体にとり入れるものって、とっても大切」。まさに”ビタミンチャージ”。美容に良い、体に良い栄養素を摂取するための野菜やフルーツたちをスムージーやジュースにするも良し、生で摂取するも良し。SHIHOさんもバイタミックスで毎朝グリーンスムージーを飲んでいるそうで、「朝のフルーツは金」(ビタミンef VOL.1)と話していました。植物性の酵素を体に注ぎ込み、朝からエネルギーを満タンにして活動を開始しているようです。代謝アップは冷えやむくみなどの解消、さらにホルモンバランスとも関わってきます。『フルーツ&野菜のフレッシュジュース』(小社刊)の著者の藤井香江さんもまさにそんな一人。なんとオリジナルジュースがきっかけでマイナス20kgものダイエットに成功したんです。そう聞くだけで朝ジュース、やりたくなってきませんか? ちなみにアンチエイジング効果もあるファイトケミカルや、お肌に良いビタミンやミネラルも豊富な朝ジュースの注意点は、48℃以上の加熱で「酵素」は壊れてしまうということ。どれだけ「生」のまま効率よく摂取できるかが重要です。もちろん不要な脂肪や水分、老廃物をデトックス!新陳代謝が活発な1日を送れるはず。

 

【編集部スタッフの裏話】ホント、皆さんが共通してやってるんですよね。取材に行けば行くほど、キレイな人たちは朝を大切にしているのが良くわかります。さあ暑い夏をヘルシーに乗り越えましょう!野菜は毎日ジュースにするとお値段が高すぎるし・・・正直めんどくさい・・・って人にオススメなのは青汁。編集部スタッフのO(写真上)はメーカーさんから試しにいただいた「青汁」で2週間で便秘も解消し、なんと下腹部が2.9cmダウン。体重もマイナス1.8kg!

↓写真の「青汁」にバナナと牛乳を加えて青汁バナナシェイクになどアレンジが。

20130527es081

この青汁はビタミンef認定の青汁「からだの青汁燃焼系 Lーカルチニン配合」。抹茶味で本気で「うまい!」。

 

 

 


2013/07/06 | キーワド: | 記事: