Skincare

しわ、たるみ……年齢に負けない肌を作るカギ!!『プロテオグリカン』って??

最近注目な美容成分として広まりつつある『プロテオグリカン』。あなたは、聞いたことがあるでしょうか?簡単にいえば、ヒアルロン酸やコラーゲンと同じく、お肌の中に元々ある、肌のハリや弾力を保つのに欠かせない成分なのです。そんなスゴイ効果を持つ『プロテオグリカン』についてまとめました。

6292071448_042e396830_b[1]

4つの美肌効果に期待できる!!

ヒアルロン酸の1.3倍の「保湿効果」

プロテオグリカンの保湿力は、ヒアルロン酸の1.3倍なんだとか!

肌にすーっと浸透して内部からしっかり保湿することでしわやたるみを改善します。

ヒアル&コラーゲンを生む「生産効果」

プロテオグリカンには、美容成分であるコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける役割があります。

もともと肌にあったこれら成分は加齢によって少なくなり、肌の老化につながってしまいます。プロテオグリカンで生成を助けることでアンチエイジング効果をもたらすといわれています。

お肌を生まれ変わらせる「EGF様作用」

「EGF様作用」とは、プロテオグリカンがEGFのようにふるまって細胞を活性化できる効果です。肌のターンオーバーがスムーズにできるため、シミやくすみへの美肌効果はバツグン。

※  EGFとは、皮膚の表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進する、体内で形成されるタンパク質の一種のこと。

肌荒れを改善する「抗炎症効果」

抗炎症効果は、炎症性疾患や自己免疫疾患の予防治療に使用できる、アレルギーの処置や糖尿病、臓器移植時の拒絶反応の抑制にも効果があったりと、肌荒れはもちろんさまざまな各種疾病予防にもつながっているのです。花粉シーズンのいまにピッタリな成分といえるかも。

使用方法

プロテオグリカンは、美容液として一般的に出回っているようです。

プロテオグリカン美容液を使用する場合は、洗顔をした後、清潔な状態のときに使うのが1番のようです。

また、美容液の適量は、商品によりそれぞれ違いますが、肌の吸収が良い状態では、贅沢に使用してあげるといいそうです。毎日贅沢に使用しなくても、週に1回~2回程度は、通常の使用料の倍の量を使用して、ケアしてあげるといいようですよ!!

やっと冬が、終わりそうな予感はしてきましたが、とくに季節の変わり目に肌トラブルは起きるので、しっかりといたケアを心がけてみてください。

今年の春は、新たな美容成分『プロテオグリカン』で自分の肌をいたわりましょう♪


2014/03/05 | キーワド: , , | 記事: