Skincare

最先端の技術を用いた未来形オーガニックスキンケア!

一時期の大BOOMを超えて、今やコスメの一大ジャンルとして定着した感のあるオーガニックコスメ。今回は、そんなオーガニックコスメの中でも、さらに人気を集めそうなオーストラリア発のブランド「エンバイエコ」をご紹介します!

ECO LOGO

エンバイエコとは?

2005年にオーストラリアで誕生した、ピュア・オーガニックメイクアップブランド。スキンケアラインは、”オーガニックは肌に優しいだけ”というイメージを覆し、独自の『オーガニックデリバリーシステム』を採用することで、肌の基底細胞まで働きかけ、自然のパワーを最大限に発揮します!さらには、全製品がオーガニック認証「NATRUE(ネイトゥルー)」を取得しています。現在は、世界34カ国で流通し、数多くのセレブが愛用中です。

この「エンバイエコ」のスキンケアラインは、この春3月にデビュー。『エイジングケアタイプ』『ブライトニングタイプ』『オールスキンタイプ』の3タイプがあり、今回はエイジングケアの”アントンシフライン”に注目してみました!

INTENSIF_cut

エンバイエコ アントンシフ セリュラーリニューイング クレンザー(クレンジング洗顔料) 118ml 5,800円(税抜)  同 トニファイイング ミスト(化粧水) 118ml 5,800円(税抜)  同 バイタル インテンシブ コンセントレート(美容液) 30ml 6,400円(税抜)  同 セリュラーリニューイング モイスチャライジングクリーム 50ml 6,000円(税抜)

このアントンシフラインは、肌細胞組織の再生・修復力に働きかける、木の芽や蕾の新芽を原料とするジェモセラピーの原理を用い、エイジングケアに効果を発揮します。

※ジェモセラピー  樹木の幹細胞やDNA、酵素、ジベレリンと呼ばれる成長ホルモンが含まれている木の芽や蕾の新芽を原料とし、花や葉の育成するためのエネルギーを用いた新芽療法。

新芽療法でも中心的存在のヨーロッパブナの新芽エキスを配合し、“肌の水分量アップ”肌の表面をなめらかにする作用“”“細胞代謝の酵素消費量を改善”などの効果が期待できるそう。

nvey eco_skincareTOP

最新の技術を用いて、オーガニックのその先を目指すブランド「エンバイエコ」。バーニーズニューヨーク(一部)やヘアサロン、エステサロンなど、高感度なショップで、3月1日から取り扱いがあるとのことなので、早速チェックしてみてください!!

エンバイエコ  http://fornation.co.jp/nveyeco/about.html


2014/03/06 | キーワド: , | 記事: