Skincare

要チェック!!▲ニキビ再発につながるNG習慣5つ▲

治ったと思ったら、また同じ場所にニキビが出来てる!こんな経験はありませんか??これは、大人ニキビの特徴でもあります。「なんで同じ場所なんだろう?」と疑問に思う方も多いはず。。。それは、あなたの生活習慣に答えがあるかもしれません!!そこで、今回は、同じ場所にニキビが出来やすいNG習慣を調べてまとめました。

file0001364500738

×××なんで毎回同じ場所にできるの??×××

ニキビは、表面上治ったと思っても、実はまだ皮膚の下に潜んでいるのです。一度出来てしまっただけで、毛穴はダメージを受け、弱くなっています。ニキビが再度起きる原因は、毛穴の大きさが関係しているようです。ニキビが出来たあと、しっかりと肌のケアをしておかないと、汚れが溜まり、ニキビが再発してしまいます。。。また、このようなニキビの炎症を繰り返していると、血管が圧迫されて、血流も悪くなります。血流が悪くなると、ターンオーバーが起こりにくくなり、肌の悪循環が絶えません!!

×××ニキビを再発させるNG習慣5つ×××

1 スポンジを洗わずに使い続けている

ファンデーションのスポンジを洗わずに使い続けることで、皮脂がつき、ダニや雑菌が繁殖してしまいます。そのスポンジでさわることで、ニキビの再発につながってしまいます。週に一回は、専用クリーナーや食器用洗剤でスポンジを洗うことを心がけてみましょう。

2 メイクを上塗りする

治りかけていたニキビの赤みを隠すためにファンデーションやコンシーラーを何度も上塗りしたなんてことしてはいませんか??これでは、患部を何度も触って刺激しているようなものです。必要以上に上塗りせず、刺激しないように!

3 髪の毛が顔にあたっている

おでこやフェイスラインなどは、髪の毛が直接あたる刺激でニキビができやすくなります。さらに、前髪を何度も直すクセがある方は要注意!この行動は、指が同じ場所を何度も触れているため、同じ場所にニキビをできやすくしてしまっているのです。フェイスラインに当たらない髪型に変えることが、一番です。どうしても嫌だという方は、お家の中では髪をまとめてあげておくといいかもしれませんね♪

4 洗顔料のすすぎ残し

洗い方によっては、クレンジングや洗顔料がいつも同じ部分に残ることがあります。残った成分が肌荒れや毛穴のつまりを引き起こす場合があります。あごや生え際、小鼻にニキビができやすい人は、洗顔後に洗い残しがないかチェックを!

5 枕カバーを洗っていない

枕は布団と同じで、ダニが繁殖しやすい場所でもあります。特に夏は汗をかくことで湿気が大好物なダニはどんどん繁殖し、肌に触れた部分がニキビにつながってしまいます。いつも右を向いて寝る人で、右の顔ばかりニキビができてしまったことはありませんか??枕カバーはこまめに洗いましょう!

いかがだったでしょうか??

生活習慣を見直すことができれば、ニキビの再発の可能性を減らすことができるかと思います!!ニキビとは、無縁の新生活になれるように努めていきましょう★


2014/03/12 | キーワド: | 記事: