Skincare

あなたの肌荒れ、老化の原因は『PM2.5』によるものかも!?

本格的な花粉シーズンに突入していますが、あなたの症状、ホントに花粉が原因なのでしょうか……??中国でも深刻なことになっている大気汚染『PM2.5』が原因だfったのかも。「花粉症の対策はしているけど、PM2.5の対策なんてしていないよ!」っていう方に意識してほしいこと7つを紹介!!

8123288472_6beb324fb2_b[1]

大気汚染 PM2.5が肌に悪いワケ

皮膚は、汚染された外気にさらされると、体内の大切な器官を外部から守る役割を果たす機能と同時に、活性酵素も発生させます。これにより、タンパク質が参加して黄変を起こし、肌の色にも影響がでてくるといわれています。また、活性酵素は、コラーゲンやエラスチンにも損傷を与えるのでたるみやシワなどがでてくることも。さらには、アトピーを悪化させてしまう原因にも。。。

PM2.5に負けない!意識すること

1 洗顔はしっかりと!

家に帰宅したらすぐに、外部のホコリや大気汚染物質PM2.5などをお肌に蓄積させないように、しっかりと落とすことが大切です。

2 肌の保湿力をアップ!

肌のバリア機能を高めて、PM2.5など有害物質から守る力をアップするのはもちろん、乾燥したガサガサ肌をうるおい肌に変えていきましょう♪

3 すっぴんで出かけない!

紫外線などももちろんですが、何もしていない素肌はダメージを受けやすいのです。なので、日焼け止めや、メイクをして外部からの刺激をなるべく少なくしましょう。

4 PM2.5に対応したマスクを!

普通のマスクでは防げないPM2.5は、直径2.5マイクロメートル(マイクロは、100万分の1)。ディーゼル車や工場のガスなどから排出されています。

このPM2.5は、髪の毛の太さの約30分の1ほどなので、普通のマスクでは防ぐことができません。これだけ、小さいと肺の毛細血管に入り込んでしまって、呼吸器、循環器系に悪影響を及ぼす可能性もあるんだとか。

5 抗酸化作用のある食品を食べる!

活性酵素が発生してしまったとしても、抗酸化作用の豊富な食品を毎日継続して摂れば影響を減らすことができます。日頃の食生活に抗酸化作用のある食品を!下記のようなものがベスト!!

大豆、緑黄色野菜、トマト、鮭、海草、キノコ、リンゴなどなど……。

ほとんど日頃から食べている野菜や果物に含まれています。

6 空気清浄器を活用!

上記でも説明したように、PM2.5はとても小さい物質。外だけではなく、室内にも多くのPM2.5が当然入ってきています。中国でもたくさんの人が空気清浄器を買い求めているんだとか。おすすめは、シャープとダイキン!

花粉症の症状と少し似ているためわからなくなっている方も多いかと思います。日頃の生活を少し意識するだけで、いままで苦しかった症状が和らぐかもしれません。PM2.5にも、花粉症にも負けない肌つくりを!!

花粉症の方おすすめの記事はコチラ↓

2014年花粉症対策新事実!!

花粉症による肌荒れを改善!!

花粉症に効く目薬選び!!

じゃばらサプリで花粉症とさよなら!

お部屋をキレイにして花粉を撃退!

 


2014/03/13 | キーワド: , , | 記事: