Skincare

これだけでOK!基礎代謝量がぐんぐんUPする4つの方法【Part,2】

女性の悩ましい肌トラブルは、基礎代謝量の低下が原因になることも。【Part,1】に引き続き、【Part,2】では日々の生活にちょこっと取り入れるだけで、基礎代謝量がグンっとUPする方法をご紹介します!

基礎代謝の働きをよくするためには、「適度な運動」、「適切な食事」、「あたためる」、「正しい体内リズム」の4つが大事なんです。無理せず、最初はできるところから取り入れていきましょう。

すき間時間での運動

運動を行うことで筋肉がつくと、以前と同じ運動量でもエネルギーを消費しやすくなり、基礎代謝量が上がることになります。また、運動によって血行がよくなると、肌のターンオーバーを促す「新陳代謝」の働きも活性化するので、美肌効果大!

例えばこんな動き↓↓↓

●姿勢を正す……デスクワークをしていると、つい猫背になりがち。背筋を伸ばしておへその辺りを引っ込めるだけで、エネルギーの消費量も変わってきます。

●ウォーキング……有酸素運動は、基礎代謝量アップへの貢献度高し!通勤の行き返りや移動途中、早歩きを取り入れたり、階段を使うことを心がけましょう。

タンパク質重視の食事

人の体は筋肉をつけると基礎代謝量がアップする仕組みになっています。効率的に筋肉をつくるタンパク質をとりいれた食事にすれば、美味しく食べて生き生きとした肌に! 1日の目安のタンパク質摂取量は、体重1kgにつき0.9~1gと言われています。自分の体重と照らし合わせて適量を量ってみてください。(※カッコ内の数字は、100gあたりのタンパク質含有量です。)

●肉類……豚ヒレ肉(22~23g)、鶏胸肉(22g)、牛ヒレ肉(21g)

●魚介類なら……マグロの赤身(26.5g)、カツオ(25.8g)、サケ(21.7g)

●豆類なら……納豆(16.6g)、豆腐(4.9g)

●その他……卵1個(6.2g)

これらの食材をうまく組み合わせて食事をとれば、理想のタンパク質摂取量に届くことも可能! 特に美肌効果の高いイソフラボンが含まれる納豆や豆腐などは、女性なら積極的にとっていきたい食品です。

 

あたためる

女性に多い「冷え性」や「低体温」の症状の悩み。真夏でも不思議と手足が冷たかったり、平熱が35度台だったりする人も少なくないのでは? 基礎代謝が効率よく行われる平熱は、なんと36.8度(±0.3度)! 慢性的な冷え問題を抱える女性にとってはハードルの高い世界に思えます。。だけど、ほんの少しの工夫で、平熱を上げたり、冷え性を改善することができるんです。冷え問題を持つ人は、以下の方法で体をあたためて基礎代謝量アップを図ってみて。基本的な事だけど、これがとっても効果的なんです。

●朝食をきちんととる……朝食をとると、眠っている間に低下した体温が効率的に上昇します。食欲が無くても、どんなに忙しくても、ほんの少し何かを口に入れるよう心がけましょう。

●湯船につかる……忙しい時や疲れた時はついつい手軽なシャワーで済ませてしまいがちです。が、湯船につかることで冷えを解消し代謝がアップしやすい体質へとなります。ただし、熱湯に短時間つかるだけの入浴法ではあまり意味がありません! 38~39度台の「少しぬるいな」と感じるお湯に20分以上浸かることで、体を芯からあたためることができます。半身浴もオススメ。

●血流をよくする……体のコリや血行不良が冷えを増幅させてしまうのは、皆さんご存知の通り。デスクワーク時など、長時間同じ姿勢をとることで生じてしまった体のコリは、休憩ついでにストレッチでほぐしましょう。また、体に合わないサイズの下着をつけていることでも血流は悪くなります。血の巡りがよくなるよう、締め付けのすくない自分に合ったサイズの下着を身に着けるようにしてください。

 

正しい体内リズム

基礎代謝をはじめとして、体内の各機能を最大限に活性化させるために必要なのが、この「正しい体内リズム」。人間の体の働きは、睡眠と覚醒からなる「生体リズム」を整えることできちんと機能するようになるのです。つまり、毎日決まった時間に起き、寝るという大枠のリズムを作ること(そしてその、おきてから寝るまでの時間内で食事、運動のリズムをつくること)によって、基礎代謝を高めることが出来るというワケです。しかし、規則正しければ夜型の生活でもOKかといえば、それはNG。。。やはり美肌を目指すなら、細胞が生まれ変わる22~0時のうちに就寝するようにしましょう。

 

【Part,2】では、基礎代謝量を上げる方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?本当の美肌を目指すなら、外側からのケアだけでなく、内側からのケアも必要不可欠。とはいえ、忙しい女性にとって全てを行のは、なかなか難しいのが現実です。ご紹介したような毎日の生活でできる、基本的なことこそが、美肌への近道なんです。できることから始めて、ムリなく美肌習慣を身につけていってください!


2014/03/24 | キーワド: , | 記事: