Skincare

ハワイ生まれのピュアでパワフルなボタニカル石けん“Indigenous soap”【発表会レポ】

image (1)

みなさんは、どんな基準で石けんを選んでいますか? ☑ 包装や形が可愛いから ☑ 香りが自分の好みだから ☑ 自分の肌に合っているから などなど、みなさん思うことはたくさんあるかと思いますが、そんな思いがすべて叶ってしまうといっていいくらいステキな石けんがあるのです。それが、先日おじゃましてきた発表会の“Indigenous soap(インディジェナススソープ)”なのです♪

インディジェナスソープとは??

この石けんは、ハワイ・オワフ島で生まれました。 「人間はみんな土地に根付いた、変わらない、生まれたままの」のという思いが込められた石けんでもあります。神聖なスピリットを持つ古代ハワイアンが大切にした自然のちからにインスピレーションを受けたMs.Love Chanceがひとつひとう作っています。ハワイ・オワフ島の野生ハーブやエッセンシャルオイルを踏んだに使い、自然の生命力あふれた愛情たっぷりの石けんなのです。 “森の中で植物に囲まれているような深く豊かな香り”が特徴的です!

image (2)

 

今回、この“Indigenous soap”が日本で7月19日より発売されるのです!!

indigenous soap

(左上から、へビーウェイツ、セージ、ママオ、アイナ、ティーツリーパチョリ、ラブチャイルド、ローズマリーペパーミント 全7種類 1,800円 135g)

発表会は、オーガニックスパサロン「シンシア・ガーデン」で行われました。 1階はガーデンショップ、2階はハワイアンテイストあふれるガーデンカフェでした❤

ハワイにちなんだおやつとドリンクで気分はすっかりハワイ気分♪

image (6)

★マンゴー&パインマフィン ココナッツフレークを生地に練りこんだ、パインとマンゴーのごろごろ果肉がたっぷり!! ★グアバスムージー グアバとマンゴーがふわっと香るので、香りだけで癒やされました。   さっそく、この石けんの生みの親でもあるMs.Love Chanceさんが登場。また、通訳にはモデル兼プロサーファーでもあるアンジェラ・麻紀・バーノンさん。

image (5)

今回、発売される“Indigenous soap”は7種類。このすべてに共通していることが……、

1        すべてハワイで手作り。

2        ハワイアンが長く愛してきたハーブやエッセンシャルオイルに含まれる天然成分のパワーをお届け。

3        じっくりと選んだ植物性原料など、天然成分を使用。

4        生産から梱包まですべて手作り。

5        すべての肌質の方に使用可能。

6        すべて100%天然植物の香り。

7        センシティブなお顔用にやさしい処方。もちろん全身もOK。

8        持続可能な環境のバランスを考えて原料を仕入れている。しかも、包み紙には再生紙を使用。

9        動物実験はしていない。

とくに、6の100%天然植物を使用しているところが魅力的!!毎日、肌に直接使うものだからこそナチュラルにこだわったのだとか。毛穴のひとつひとつに染み渡って、身体の中からのヒーリングができちゃいます。 そして、実際に、Ms.Love Chanceさんが作っているところも見ることが出来ました!

image (8)

image (4)

(今回は、簡単できるレシピでラブチャイルドを手作り!)

image (7)

Ms.Love Chanceさんにとって、石けん作りは楽しく、安らかな気分で、わくわくする、喜びにあふれる作業なんだそう。その思いはこのIndigenous soapの包み紙にメッセージというカタチで伝わってくるのです。どのメッセージもポジディプなものばかり。包み紙をお守りとして持っておくのもいいかもしれませんね♪

image (3)image (9)

 

笑顔がステキなMs.Love Chanceさん!そのステキなところが、“Indigenous soap”からも伝わるかと思います。ぜひとも、実際に手にとって感じてみてください❤   Indigenous soap