「もっと猟奇的な彼女」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

ヒューマンドラマ

「もっと猟奇的な彼女」のあらすじ

チョン・ジヒョンが過激なヒロインを演じて大ヒットした映画の続編です。

ハリウッドでもリメイクされたほど人気があり、主人公は前作と同じチャ・テヒョンになります。

今回の彼女は、人気アイドル・グループ、f(x)のビクトリアが演じています。

この人が運命の恋人だと信じていた人、そんな彼女と、ようやく再会を果たすことになったキョヌの物語です。

主な出演者

監督:チョ・グンシク 出演者:チャ・テヒョン(キョヌ)、ビクトリア(彼女)、ぺ・ソンウ(ヨンソプ)、藤井美菜(ユウコ)、ソン・オクスク(キョヌの母)、チェ・ジノ(専務)、チョン・ソギョン(彼女の祖父)ほか

大手企業の社員になって息子の結婚を許可されるキョヌ

キョヌは、運命の恋人と信じていた彼女と、ようやく再会を果たすことができました。

ところが彼女は違った考えを持っていました。

何と世俗を捨て、僧侶になることを決心したのです。

 

それから数年の月日が経ち、無職で恋人もいないキョヌは、彼女のことを忘れることができませんでした。

失意の日々を過ごしていましたが、そんな時に入院していた母親を見舞った病院で、見覚えのある女性と出会うことになります。

それはキョヌが小学生の頃に、中国から一時的に転校してきた彼女だったのです。

彼女はキョヌの初恋の人で、仕事で韓国を訪れていた彼女とキョヌは、たちまち急接近することになります。

 

彼女は小学生の頃からキョヌのことが好きだったようで、キョヌを自分のお婿さんにしたいと思っていたのです。

2人はすぐに結婚の約束をしますが、キョヌの母親は猛反対します。

それに反発したキョヌは彼女の協力の元、求職活動を開始し、めでたく大手企業の社員になり、やっと息子の結婚を許可されます。

韓国で新婚生活をスタートさせたキョヌと彼女

中国にいる祖父に結婚の了解をもらうため、彼女はキョヌと一緒に故郷に帰りました。

とある小さな村に住んでいる祖父は、キョヌの純粋な心を見抜いて大歓迎してくれたのです。

 

村人たちから祝福されて式を挙げた2人は、永遠の愛を誓うことになります。

彼女は「けんかをして背を向けても、私が10数えるまでに必ず振り返って」と言いました。

韓国に戻って新婚生活をスタートさせたキョヌと彼女、初出勤の日にキョヌは、同い年なのにとても老けた同僚のヨンソプと共に新人研修を受けます。

 

彼らはオックスフォード・チームと呼ばれる、謎の部署に配属されます。

ヨンソプは人事部の美人社員であるユウコに一目惚れし、いつか落としたいと思い始めました。

毎晩キョヌが仕事から帰ってくると、彼女は色んなコスプレで迎えます。

ある日キョヌは、専務から激しく叱られて落ち込んでいるユウコを目撃しました。

そんなキョヌに、ユウコは親しみを感じていました。

ヨンスプは建設現場への派遣、キョヌは専務の運転手兼雑用係に

ある日キョヌは、出張で中国へ向かいました。

その時彼女は、グーグルマップで検索した砂浜に愛の言葉を書け、と命令するのでした。

 

キョヌは朝早く砂浜に行って文字を書き、そのまま寝込んでしまいます。

中国までキョヌのことを追ってきた彼女は、その砂文字を見て大感激します。

しかしその直後に彼女は、ヨンソプが撮影したキョヌとユウコが親しげにダンスをしている動画を発見するのです。

それでキョヌに怒りを爆発させました。

 

その頃、キョヌとヨンスプは専務より、オックスフォード・チームのことを聞かされました。

会長は多くの履歴書に目を通すのを面倒に感じ、オックスフォードという名前の愛犬が踏んだ履歴書の候補者を採用していたのです。

オックスフォード・チームというのは、ダメ社員が多い所です、

結局ヨンスプは建設現場へ派遣され、キョヌは専務の運転手兼雑用係に回されます。

幸せいっぱいの生活を送るキョヌと彼女でしたが

会社で盛大なパーティが開催され、キョムは雑用としてこきつかわれていました。

そこにヨンスプと彼女が現れ、専務にチャンスをくれるように頼み込みます。

何と彼女は、ヨンスプのことも影で応援していたのです。

それに激怒した専務は、部下にヨンスプたちを追い出すように命じます。

しかし、そこに彼女が立ちはだかり、何人もの男性社員たちを投げ飛ばしたのです。

 

キョヌは、「あなたを見下す会社を許せない」と訴えました。

今さらどうにもできないキョヌは、「君を笑わせるのはもううんざり」と背を向けて無言で去って行きました。

その後キョムは会社を辞め、彼女のいない部屋に1人で佇んでいます。

そして彼女が撮影した写真を眺めていると、キョムは中国語で「必ず会いに来て」というサインに気付きました。

 

それからキョムは中国へと飛び、彼女に会いに行きます。

数年後、子供たちが生まれて幸せいっぱいの生活を送るキョヌと彼女でしたが、その時キョヌの携帯が鳴ります。

それは「山から戻ってきたわ」と言う、もう1人の彼女からの連絡だったのです。

映画ライターひろしの一言

今回の作品で印象に残ったのはビクトリアで、とても美しかったです。

キョヌと彼女、どちらも魅力的ですが、キョヌは成長するのかと思ったらあまりしませんでした。

また、ありのままを好きでいてくれる人を大切にする、これが重要だと感じています。

コメント