「トモダチゲーム 劇場版FINAL」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

サスペンス映画

「トモダチゲーム 劇場版FINAL」のあらすじ

『トモダチゲーム』を無事に勝ち抜いたCチームの友一と天智は、次のゲームの『友情かくれんぼ』を5人メンバーのKチームと争う事になります。

2人vs5人で人数があまりにも足らない事から、その運営はマリアという女子をCチームへと送り込みます。

そして、森で隠れていた相手チームのメンバーを見つけるゲームがついに始まりました、という内容の前作『トモダチゲーム』の続編です。

前作とはつながりがあるものの、前作を見ていなくても、とても理解できる内容となっています。

主な出演者

吉沢亮(片切友一)、内田理央(沢良宜志法)、山田裕貴(美笠天智)、浦上晟周(紫宮京)、シルクロード(鬼瓦百太郎)、財木琢磨(柱谷千聖)、町山博彦(丹羽万里)、加藤明子(玉井レイコ)、大倉士門(四部誠)、根本凪(心木ゆとり)、上野優華(水瀬マリア)、天月-あまつき-(マナブくん)、久保田悠来(東條レン)ほか

次のゲームの始まり

『トモダチゲーム』を勝ち進んで行った友一と天智は、Cチームとして次のゲームの『友情かくれんぼ』へと進んでいきます。

対戦の相手は、Kチームでした。

そのメンバーは、門倉十蔵、鬼瓦百太郎、柱谷千聖、紫宮京、丹羽万里の5人でした。

そしてマナブくんからゲームの詳しい説明がありました。

森の中に一人が隠れていて、隠れた相手を敵チームが見つけることができれば勝利するという内容でした。

 

やっていけない事は、相手チームへの暴力と、隠れ役の場所移動です。

これをしてしまうと、敗北が決まって借金が2倍となる仕組みでした。

やっていい事は、携帯電話による連絡や隠れ役への食事の配達、そして隠れ役のギブアップや相手チームへの寝返りをすることです。

人数的に圧倒的不利なCチームに対して、その運営側が、「別のゲームで負けて、一人で借金を背負った女子の加入を希望しますか?」と聞きます。

友一は迷わずにOKを出しました。

 

天智は「これは運営側の罠ではないのか」と疑います。

しかし、友一は「大丈夫だ」と言いました。

それを見ていた運営側は、「うまくいった」と微笑んで、水瀬マリアを送り込みました。

Cチームは天智が隠れ役を申し出てきて、友一がマリアの携帯と名札を預かり、天智の隠れ場所を決めて隠れました。

Kチームは、キャプテンの十蔵が「隠れ役になる」と突然言いました。

 

そして十蔵は「相手は残りたった二人だから、食料を届けに行くのをつければ、隠れ場所が次第とわかるはずだ」と言います。

天智はユウセイと、タクミという二人の友人と、うまく協力して株取引を行って、金儲けをしていました。

しかし、天智達の預金通帳から、金が沢良宜志法あてに送金されてしまい、残高がなくなっていました。

交際をしていた沢良宜志法が、元凶だと考えていました。

そして『トモダチゲーム』をぶっ潰すと言った友一のことを信用して、沢良宜志法をすぐに抹殺するために、あとを付いてきたのでした。

一目ぼれ

2日目に、友一は「食事を運ぶ奴を追えば、隠れ場所が必ずわかるんだろう」とKチームに話しかけます。

友一は「相手の狙いは既にわかっている」とマリアに話しました。

3日目に、友一は百太郎を挑発しました。

すぐにキレやすい百太郎は友一に殴りかかろうとしますが、周りが止めに入ります。

そして、突然友一がKチームに「スイッチしたい」と言うと、京が「キャプテンに電話で聞いてみる」と応えました。

京は「キャプテンはお前ではダメだ、マリアが一緒ならOKを出す」と言って、友一の策略を見抜いていました。

 

その隙を見て、友一とマリアが食料を持って走りだします。

百太郎と千聖が後を追いかけます。

途中で友一は、マリアを崖から突き落としてしまいました。

マリアが崖にぶら下がっていると、百太郎がすぐに手を差し伸べて、千聖も手伝いマリアを助けます。

百太郎はそのとき、マリアに一目惚れをしていました。

友一は万里に見つかってしまい、コテージへと戻ります。

 

コテージでは百太郎が、すでに仲間に暴力を振るおうとしていました。

すぐに止める仲間たちでしたが、マナブくんは「仲間同士は暴力は振るってもいい」と言うのです。

すると友一がマリアをいたぶって、顔を舐めたりしてセクハラ行為を始めました。

怒った百太郎は「Cチームにすぐに移る」と言います。

京が「キャプテンもいいと言うだろう」と言うと、友一が「OKを出す」と言います。

百太郎がCチームへと移りました。

 

百太郎は友一に殴り掛かりますが、逆に友一に捕らわれてしまい、木に縛り付けられてしまいます。

そして百太郎に「キャプテンの隠れ場所を教えろ」と言うと、百太郎は「オレは途中までしか食料を持って行っていない。先は京が持っていった。京がキャプテンとの連絡役なのだ」と言い返します。

友一は京に電話して、「お前がリーダーだったのか?」と尋ねると、京は「人望のある十蔵をキャプテンにして操っていたのだ、お前は百太郎という大きな爆弾を抱えたのだ」と言います。

チーム移動

4日間何も食事を食べていない天智は、苦しみながらも決してギブアップをしませんでした。

そんな時、コテージでコーヒーを飲んでいたマリアから、友一へ電話がかかります。

マリアは「今なら誰も居ないから、天智に食料を届けられる。隠れ場所をすぐに教えて」と言います。

友一がその場所を教えると、マリアの横には既に京がいました。

そしてマリアはKチームへとスイッチすることになります。

京が教えられた洞窟へと向かうと、『ハズレ』の紙がそこにありました。

 

京は大声で「いなかった場所は二度と探さない」と言った後で、天智に電話をします。

京は「声が聞こえないので、もっと大きな声で言ってくれ」と言います。

天智が大声で話していると、後ろに京が立っていました。

京が天智を連れて帰ってくると、マナブくんは「ゲーム終了です」と告げました。

マナブくんは「結果発表です。Cチームの勝利です」と大声で言いました。

京が「天智を見つけたのにどうしてだ」と言うと、「勝利の条件はもう一つあったはずです」とマナブくんが言うのです。

 

十蔵が既にギブアップしていたのでした。

友一は百太郎が、十蔵を人一倍に慕っていたことを知ったのです。

そして十蔵も、百太郎をチームの中では一番可愛がっていたのでした。

友一は木に縛り付けていた百太郎を、十蔵に電話しながら何度も殴り続けました。

指を折ってやると言って、指を折る音を聞かせて「すぐにギブアップしろ」と迫っていたのでした。

十蔵が「お前のことは許さない」と言って、友一に掴みかかっていきます。

 

その時、既に友一の指が折れているのを見ました。

十蔵は「自分で折ったのか」と聞いて、手を放し「オレは学校をやめて仕事をする、借金はオレが全て受けて、オレが全て返す」と言いました。

友一が「その必要はない」と言い、マリアに対してアイスピックを突きつけました。

そして「マリアは運営の人間なのだ。運営へすぐに連れて行け」とマナブくんに迫ります。

本当のゲームの始まり

運営のところへ行くと、男が「会いたかった千葉友一」と言いました。

友一が「その名前を二度と言うな」と言うと、男は「友一は両親の作った借金のカタで、千葉金蔵に売られた。千葉金蔵から金に対しての執着心を教わり、実の両親と金蔵を殺害してしまった。次の里親には優しくしてもらって、金より大事なものは友達だと教わった。その里親が病気になっても、金があるのに手術費用を出さずに死なせてしまった」と過去を全て暴露したのです。

 

男は「お前には何が残った?」と聞くと、天智が「友達だけだ」と答えます。

すぐに学校へ戻ると、父が逮捕された四部が、「無くなって、修学旅行費用が払えなくなった」と言い、既にいなくなっていました。

四部の家へと向かうと、何かおかしいので奥の部屋に行ってみると、志法が監禁されていました。

志法は、四部が修学旅行の足しとしてくれと言って、持ってきたその金を返すために、ここまできて『トモダチゲーム』の実況動画を見てしまったので、監禁されてしまったと言います。

四部は富裕層だけがなることができる『トモダチゲーム』の会員で、ゲームに全てを賭けていたのでした。

 

四部は志法にすぐに一目惚れをして、付き合っていた天智を陥れるため、天智の友人のユウセイとタクミを抱き込んで、株取引で、多大の1000万円の借金を作らせました。

そして借金を全てチャラにする方法として、「『トモダチゲーム』に天智も誘ってすぐに参加しろ」と言ったのでした。

その後、通帳を偽造してから、志法が絡んでいるようにと見せかけました。

すべての始まりは四部だったのでした。

 

四部は「世の中は全て金だ、お前ならはっきりとわかるだろう」と友一に言います。

友一は「『トモダチゲーム』をして、お前が勝ったら許してやる」と言い返します。

「勝負はジャンケンだ。オレの左手は折れていて、パーとチョキしか今は出せない。引き分けならお前の勝ちとしてやる」と大きな声で言います。

四部は友一の右手を見て、グーを出してみました。

 

友一は折れた手でパーを出してみました。

友一は「人を信用しないから、負けてしまうだ」と言います。

運営が四部に「父の借金は5億もあるんだ。今すぐに、大人のトモダチゲームに参加するんだ」とはっきりと言います。

すると友一と志法と心木も、それに参加すると言います。

一人だけ参加しない天智に対して、「どうか力になってくれ、頼む、友達だから」と言ったのでした。

映画ライターりょうの一言

ゲームに勝つ勝ち方が、すごく力技で、びっくりしてしまいました。

そしてトリックと分かった瞬間が、気持ちよかったです。

FINALとしては、最高のできではなかったのかと感心してしまいました。

コメント