「マトリックス」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

SF映画

あらすじ 

ハッカーをしていたトーマスは、ある日トリニティーという人物からコンピューターを通じて警告をされます。 

エージェントから追われたトーマスは、モーフィアスから今まで仮想世界で生きていた事、人工知能に支配された現実を知らされました。 

信じられない現実をトーマスは受け入れ、モーフィアスと仮想世界で戦う訓練をします。

そしてトーマスは救世主のネオとして、エージェントに立ち向かっていきました。

主な出演者

監督:ラナ・ウォシャウスキー、リリー・ウォシャウスキー 主演:ネオ/トーマス・A・アンダーソン(キアヌ・リーブス)、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)、トリニティー(キャリー=アン・モス)、エージェント・スミス(ヒューゴ・ウィーヴィング)、オラクル(グロリア・フォスター)ほか

エージェントという謎の人物に狙われるネオ:起 

エージェントと呼ばれる人物たちに追われるトリニティーは、公衆電話を通じて仮想世界から抜け出します。 

ネオという人物をエージェントは探していました。 

ハッカーでネオを名乗るトーマスは、コンピューターからマトリックスが見ていると警告を受けます。 

クラブでネオはトリニティーとコンタクトを取りました。 

会社でネオは電話機を受け取ると、モーフィアスという人物から君は狙われていると言われます。 

するとエージェントたちがネオを追ってくるので、ネオはモーフィアスの指示通り逃げる事になりました。 

しかし、奥の部屋の窓から足場を使って高い場所から逃げるのに躊躇したネオは捕まってしまいます。 

脅しには屈しないネオでしたが、体内に機械を埋め込まれ、目覚めるとベッドの上にいました。 

そして電話機からモーフィアスがネオに連絡し、ネオはモーフィアスに会いに行きます。 

送迎にきたトリニティーらによってネオの体内から機械は抜き取られ、ネオは現実であると認識しました。 

モーフィアスからネオはマトリックスという虚像の世界にいる事を告げられます。 

仮想世界から現実に戻されるネオ:承 

ネオはモーフィアスから終わりにする青いカプセルか、不思議な国を正体をのぞける赤いカプセルかの選択を迫られました。 

ネオは赤いカプセルを飲み、現実の世界に転送されると、マトリックスに侵入するための船の中でした。 

そこでネオは仲間たちを紹介され、仮想世界に飛ばされてモーフィアスから今の世界を教えてもらいます。 

今までネオは空想の世界にいたのです。 

人類は21世紀に人工知能を誕生させ、意識を持った人工知能に人間は太陽の光を遮って活動を停止させようとしました。 

しかし、人工知能は人間をエネルギーに仮想世界で飼いならして栽培を始めてしまいます。 

マトリックスが出来た時に生まれ、マトリックスを正しく姿に変える救世主をモーフィアスは探していました。 

救世主の死後に、再び復活すると予言され、そして見つけ出したとモーフィアスは言います。 

ネオは現実で何が起きているのか知らされる:転 

ネオはモーフィアスから仮想世界での戦い方を教わりました。 

仮想世界でケガをしたネオは現実でもケガをしています。 

モーフィアスは心が現実にすると言いました。 

その後に訓練プログラムの中でネオはエージェントに殺されかけられますが、プログラムなので問題ありません。 

エージェントはコンピューターのソフト間を自由に移動し、飼いならしてる全ての人間になり変われます。 

今までエージェントと戦った者は全て殺されていました。 

強力なエージェントですが、力には限界があり、最後にはネオが勝つそうです。 

現実の生活に飽き飽きしていたサイファーは、マトリックスでは役者にするようにエージェントと取引をしてモーフィアスを裏切っていた。 

ネオはモーフィアスに連れられて予言者に会いに行きます。 

予言者はネオにモーフィアスの命をとるか、自らの命を取るか選択を迫られ、どちらかが死ぬと予言しました。 

どちらを救うかはネオ次第です。 

エージェントとの戦い:結 

ネオたちは仮想世界でエージェントに見つかり、モーフィアスは捕まってしまいました。 

現実でも、裏切ったサイファーによって仮想世界に飛んでる仲間は次々と殺されていきます。 

そこにやられていたタンクが力を振り絞ってサイファーを倒し、ネオたちは現実に戻れました。 

一方エージェントは、モーフィアスから現実世界の人間が住むザイオンの場所を聞き出そうとしています。 

モーフィアスを助けられると感じたネオは仮想世界に戻り、トリニティーも付いていきました。 

2人はモーフィアスを救出しましたが、ネオだけ現実世界に逃げ遅れます。 

そんな中、現実世界のモーフィアスたちも居場所が見つかってしまいました。 

ネオはエージェントに倒されるも、トリニティーは自分が愛した男が本当の救世主だという予言通りネオにキスをすると、ネオは救世主として蘇ります。 

敵を倒したネオは、人々に本当の世界を見せる為に活動を始めました。 

映画ライターの一言 

改めて視聴した今でもCGの技術には驚かされるクオリティーです。 

マトリックスはもう20年以上も前の作品になりますが、銃弾をイナバウアーで避ける場面は10年ほど昔に見た筆者でも覚えていました。 

また、人工知能が再び脚光を浴びる現代において機械に支配される未来というのは身近に感じられ、恐ろしくもありましたね。 

コメント