「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

SF映画

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のあらすじ

アベンジャーズシリーズ3作目にあたる今作品は、神々の国アレフガルトが、王弟ロキに奪われたことから物語が始まります。

ロキの襲撃から逃れるために避難船に乗り地球に向かっていたアレフガルドの人々ですが、そこにアベンジャーズ最大の敵であるサノスが急襲を仕掛けます。

更にサノスは、裏切り者のロキを兄であるソーの目の前で殺し、ロキの持っていたインフィニティストーンを手に入れます。

6つのインフィニティストーンを全て集めたとき、宇宙を意のままにするパワーが手に入るサノスは、秘密裏にすべてのストーンを集めるために暗躍していました。

そして残りのストーンをかけたサノスVSアベンジャーズの戦いが幕を開きます。

主な出演者

監督:アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ トニー・スターク/アイアンマンロバート・ダウニー・Jr. ソークリス・ヘムズワース ブルース・バナー/ハルクマーク・ラファロ スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカクリス・エバンス ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウスカーレット・ヨハンソン/スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジベネディクト・カンバーバッチ ジェームズ・ローズ/ウォーマシンドン・チードル ピーター・パーカー/スパイダーマントム・ホランド ティ・チャラ/ブラックパンサーチャドウィック・ボーズマン ヴィジョンポール・ベタニー ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチエリザベス・オルセン サム・ウィルソン/ファルコンアンソニー・マッキー バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーセバスチャン・スタン ロキトム・ヒドルストン ヘイムダルイドリス・エルバ エイトリピーター・ディンクレイジ ウォンベネディクト・ウォン マンティスポム・クレメンティエフ ネビュラカレン・ギラン ドラックスデイブ・バウティスタ ガモーラゾーイ・サルダナ グルート(声)ビン・ディーゼル ロケット(声)ブラッドリー・クーパー ペッパー・ポッツグウィネス・パルトロウ コレクターベニチオ・デル・トロ サノスジョシュ・ブローリン ピーター・クイル/スター・ロードクリス・プラット

ロキの死とドクターストレンジの誘拐

神々の国アレフガルトの人々とハルク、そしてソーはロキの襲撃を受けて避難船に乗り、地球へ向かっていました。

しかしそこに全宇宙の生命の半分を消し去ることを目指している、タイタン星人のサノスが現れます。

サノスの目的は、膨大な力を持つインフィニティーストーンです。

襲撃の場に現れたロキは、自らが持っていたストーンを餌にサノスを騙そうとしましたが、敢え無く見破られ兄ソーの目の前で無残にも殺されてしまいます。

 

サノスはストーンを手に入れると去り、避難船襲撃時に船から落ちたハルクは、辛くも地球・ニューヨークに墜落しました。

ハルクはすぐに天才外科医であり、最強の魔術師であるドクターストレンジに、サノスの計画を伝えました。

 

ストレンジは自らの持つ時を操るストーンが狙われている、と知りました。

空からサノスの手下の宇宙船が飛来し、アイアンマンやスパイダーマンと共に応戦しますが、ストーンごとストレンジは宇宙へと誘拐されてしまいます。

 

一方の避難船を離れて宇宙を漂っていたソーは、宇宙の義賊であるガーディアンズたちに出会います。

一行はサノスの計画を聞き、ソーに協力するためにソーの壊れてしまったムジョルニアに変わる武器を調達するため、そしてストーンのひとつを保管する星ノーウェアに危機を知らせるため、二手に分かれて行動を開始しました。

ヴィジョンの危機とサノスの娘ガモーラの死

アベンジャーズ2で新たな生命体として生まれたヴィジョンですが、彼は超能力者である双子の片割れ、恋人ワンダと共に隠居生活を送っていました。

しかしヴィジョンの誕生の元になったインフィニティストーンを奪うために、サノスの手下が急襲を仕掛けてきます。

何とかナターシャやファルコン達の力を借りて敵の手を逃れた一行は、ヴィジョンを守るために超文明国であるワカンダ王国へと向かいます。

 

一方でサノスの襲来を知らせるためにノーウェアにたどり着いたガーディアンズでしたが、時既に遅く、ストーンは奪われていました。

さらにサノスの娘であり、今はガーディアンズの仲間として行動していたガモーラも、サノスに連れ去られてしまいます。

 

そしてサノスは娘であり配下、そしてガモーラの妹でもあるネビュラを、ガモーラの目の前で拷問します。

ネビュラに恨まれていると知っているガモーラも妹の悲鳴に耐え切れず、ずっと昔から隠していたストーンの在処と、手に入れる方法を吐露してしまいます。

惑星ヴォーミアにあるストーンの入手方法は、自らの手で自らの愛しい人を殺すことでした。

サノスは最愛の娘ガモーラを殺し、ストーンを手に入れます。

ストレンジの救出とサノスを倒す唯一の方法

新しい武器を得るために、ガーディアンズのメンバー数名と惑星ニダベリアに到着したソー一行は、既にサノスの襲撃を受け、唯一の生き残りとなっていたドワーフの力を借りて、新しい武器ストームブレイカーを手に入れます。

その頃、連れ去られたストレンジを救出するために、ひっそりと宇宙船に乗り込んでいたアイアンマンとスパイダーマンは、ストーンを取り出すために拷問されているストレンジを見事に救出していました。

 

そのままサノスの不意を突き、攻撃を仕掛けるために待ち伏せをしていたストレンジ一行ですが、そこでノーウェアに危機を知らせに行っていたガーディアンズのメンバーが合流します。

ストレンジは未来を見る力を駆使して、サノスに勝つ方法が1400万605通りの中に1つだけあると告げて、全員で協力してサノスを討伐することになります。

 

やがてサノスが到着し戦闘を仕掛けましたが、あと一歩のところでガーディアンズの船長であり、ガモーラの恋人であったスターロードがガモーラの死を知り激高して、一気に形勢が逆転します。

そしてアイアンマンが殺されそうになったとき、ストレンジはその死を避けるために、サノスに自らのストーンを与えてしまいました。

最後のストーンを手に入れたサノスの願い

ストーンを手に入れたサノスは、最後のストーンを手に入れるためにヴィジョンのいる地球・ワカンダ王国へ向かいます。

ワカンダでは国王であるブラックパンサーの妹シュリによって、ヴィジョンの体からストーンを取り出す摘出手術が行われていました。

しかしそこにサノスの軍勢が襲来します。

 

アベンジャーズたちヒーローが応戦し、更には新しい武器を手に入れたソーも降臨し戦います。

しかし形勢は苦しく、摘出が間に合わないと悟ったヴィジョンは、恋人であるワンダにストーンの破壊を願いました。

ヴィジョンも死んでしまう願いでしたが、ワンダはサノスに石を奪われるギリギリのタイミングで、自らの超能力を使ってストーンの破壊を行います。

 

しかしサノスは、既にストレンジから時を操るストーンを手に入れており、すぐに時間を逆行させてヴィジョンを蘇生し、彼の体の一部となっていたストーンを無理やり取り出し、ヴィジョンを殺します。

そうして全てのストーンが、サノスの元に集まりました。

サノスがすべてのストーンを着装した左の手で指を鳴らすと、彼の望む通り宇宙の生命体の半分がランダムに塵と化し、消えていきました。

映画ライターhatiの一言

徐々に追い詰められていくヒーロー達と怒涛の展開で、ハラハラさせられた映画です。

サノスの狂気じみた正義感は、正直悪役によくありがちな展開でしたが、その信念のためにまっすぐに行動して、ヒーローのみならず自分以外のすべてを不幸の中に落としました。

前編後編に分かれた作品の前編として、余韻を残す終わり方になっています。

コメント