「コードギアス 復活のルルーシュ」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

アクション映画

「コードギアス 復活のルルーシュ」のあらすじ

人気アニメ劇場版3部作の続編にあたる作品です。

帝国を混乱の渦に巻き込んだ大戦争が終結し、平和な世界へと戻っていました。

ある日、ルルーシュの妹・ナナリーが、慰問のため難民キャンプに向かった際に、彼女の警護として同行していたスザクが何者かに強襲によって敗北してしまいます。

スザク及びナナリーの救出のために向かう一同は、そこで思わぬものを目にすることになります。

主な出演者

監督:谷口悟朗、脚本:大河内一楼 出演者:ルルーシュ(福山潤)、C.C.(ゆかな)、スザク(櫻井孝宏)、ナナリー(名塚佳織)、カレン(小清水亜美)、ロイド(白鳥哲)ほか

無敵の敗北

世界を大混乱に陥れた皇帝とルルーシュの死から、二年が過ぎました。

世界は無事に平和が訪れた中、難民キャンプの慰問に訪れていたナナリーとスザクは、正体不明のナイトメアフレームの急襲に遭ってしまいます。

敵機を多数撃墜させたスザクでしたが、大勢の敵には抗えず敗北します。

 

スザクを襲ったパイロットは意味深な言葉を呟いた後、スザクとナナリーを連れて引き揚げていきます。

戦闘において無類の強さを誇っていたスザクの敗北は、ブリタニアには衝撃を与えました。

 

一方で別の場面では、C.C.は自身がギアスを与えたルルーシュと共に、放浪の旅をしていました。

ルルーシュは父シャルルを倒す際に、不死身の肉体を手に入れたものの、精神がC.C.の世界に取り残されたままという不安定な状態なため衰弱しており、C.C.が介抱しながら旅を続けていました。

 

2人はジルクスタン王国を訪れますが、国中が厳戒態勢でピリついている状況でした。

C.C.は自身に向けられた警戒ではないと判断しましたが、その時に何者かが襲ってきます。

そこには、かつて共に戦った紅蓮のパイロット、紅月カレンがいました。

復活のルルーシュ

突然の再会に驚くカレンたちですが、直後にC.C.が敵の凶弾によって倒れてしまいます。

そこにはギアス保有者のクジャハットがおり、カレンたちは圧倒されます。

しかしクジャハットはC.C.に何かを感じ取り、引き揚げてしまいます。

 

カレンたちもその場を離れようとした時、C.C.が同行者の存在を告げ、その同行人がルルーシュであること、不安定な状態なため衰弱していること、C.C.の目的はルルーシュの精神を修復することを伝えました。

その頃、ジルクスタン王国の王女シャムナは、C.C.とカレンたちが国に潜入していることを知り、嘆きの峡谷に強いシェスタ―を派遣します。

 

峡谷にいたシャリオはシャムナの指示により峡谷を離れ、その隙をついてC.C.とルルーシュは峡谷に潜入します。

C.C.は早速、その世界に入り始めますが、その時、峡谷は数多くの兵によって囲まれてしまい、cの世界にいるC.C.も影響を受け「これまでか」と諦めてしまいます。

しかし、そんな時に現れたのは生気を取り戻したルルーシュでした。

戻る時間と読まれてしまう作戦

ギアスの力を駆使して敵を操りながらも、ルルーシュはカレンたちを奪還していきます。

そこでスザクとも再会できたのですが、スザクの激高に遭ったルルーシュは殴打されてしまいます。

 

そんな中でシェスタ―ル率いる敵部隊が峡谷を包囲し、投降を促してきました。

その要求にも頷かないルルーシュに激怒したシェスタ―ルは、峡谷へ突入します。

動きを読んでいたルルーシュは、サクラダイトを爆発させて脱出します。

 

ナナリーを救出するべく過去との踏ん切りをつけ、コーネリアと共闘することにしたルルーシュは、ナイトメアで神殿に突入しシャムナへ降伏を求めます。

シャムナはそれを聞き入れず自殺してしまい、全てが終わったかのように見えました。

 

しかし、そこから時間が巻き戻ってしまいます。

現時点から6時間巻き戻った時、シャムナはルルーシュの進撃に備えるように指示をします。

そこからルルーシュの作戦は次々と読まれ、打ち破られてしまうのです。

すべての終わりと同行人

どう頑張っても作戦を予測され、突破できないことにルルーシュは諦めを覚え始めます。

しかしC.C.の「簡単に諦めるな」という言葉を思い出し、奮起します。

シャムナがギアスを行使していると思い当たったルルーシュは、ハッタリをかけてシャムナの動揺を得ます。

 

シャムナが「ルルーシュを殺すな」と周囲の衛兵を指示したことでルルーシュは彼女のギアスを特定し、彼女を永遠に眠らせることで、ギアスの発動を防ぐことに成功しました。

シャムナを失ったジルクスタンは一気に劣勢となり、cの世界からナナリーの魂を救うことにも成功しました。

 

全てが終わり、ナナリーは一緒に暮らしたいとルルーシュへ懇願しますが、彼女の前から立ち去ろうとします。

そこに現れたC.C.が「旅に同行したい」と申し出て、ルルーシュはそれを承諾するのでした。

映画ライターカネキケンの一言

人気アニメの劇場版続編ということもあって、ファンも多かったと思います。

そんな中でアニメからのファンも、初めてコードギアスを見たという人も楽しめるような内容だったのではないかと感じました。

特にルルーシュが何度も行く手を阻まれ、諦めそうになってもC.C.の言葉をきっかけにひたむきに頑張る姿が胸に刺さりました。

今作でC.C.とルルーシュにも、絆が強くなったように見えたのも良かったです。

コメント