「ロミオとジュリエット」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

ヒューマンドラマ

「ロミオとジュリエット」のあらすじ

シェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」を原作にした、ブラジルを舞台とした現代を舞台としたラブストーリーです。

マフィアの2大勢力で、モンタギュー家とキャピュレット家出身のジュリエットとロミオが恋に落ちてしまう、という話です。

主な出演者

レオナルド・ディカプリオ(ロミオ)、クレア・デインズ(ジュリエット)、ジョン・レグイザモ(ティボルト)、ハロルド・ペリーノ(マキューシオ)、ピート・ポスルスウエィト(ロレンス神父)ほか

ロミオとジュリエットの出会い

現代のブラジルのヴェローナビーチでは、2大マフィアのモンタギュー家とキャピュレット家の間で、激しい衝突が日常的に起きていました。

激しいと言っても、戦争が起きるまではいきません。

その頃モンタギュー家出身のロミオは、友人のマキューシオと一緒にキャピュレット家のパーティーに忍び込みます。

 

そのパーティーで、ロミオはジュリエットという、美しい女性に一目惚れしてしまいます。

ジュリエットも、ロミオのことを一目見て好きになります。

このパーティーをきっかけに、2人はお互いに許されることのない恋に落ちてしまうのでした。

ロミオもジュリエットも、お互いがどこの家にいるか気になり、調べました。

そして時間をかけて、やっとお互いをつきとめることができたのです。

 

ジュリエットは、キャピュレット家の出身であることをロミオは知り、ジュリエットもロミオがモンタギュー家の出身であることを知りました。

ロミオはマキューシオに、何度もジュリエットに会いに行くのを止められていました。

しかし、それを押しきって彼女のバルコニーを訪れて、2人は愛を誓いあいます。

ロミオとジュリエットの結婚

翌日、ロミオはロレンス神父の元を訪れて、今すぐにでもジュリエットと結婚したいことを伝えます。

その時に神父は、二人の結婚が2つの家の争いを止めることができると信じて協力することにします。

 

しかし、街に戻ったロミオはキャピュレット家のティボルトに襲われてしまいます。

そしてロミオの助けに入ったマキューシオが死んでしまうのです。

マキューシオの死に怒りをあらわにしたロミオは、ティボルトを追いつめることになります。

 

それがきっかけとなり、ロミオは街を追い出されてしまうことになるのです。

それでもロミオは神父の協力を得て、ジュリエットの元を訪れ、結婚することができます。

ロミオはとても喜びました。

 

ジュリエットはうれしい反面、あまり喜んだ表情をロミオに見せなかったのです。

その理由は、以前からジュリエットはパリスとの結婚を親に強要されていたからでした。

親の反対を押し切って結婚したことは、かすかに彼女の心の中でシコリとして残っていました。

ジュリエットの偽装自殺

ジュリエットはロミオのことが好きで、パリスとの結婚を拒み続けてきました。

ある日ジュリエットはロレンス神父の元を訪れて、死を偽装することを計画します。

最初はどんな計画にするか、色々と考えました。

そしてひらめいたのが、24時間後に生き返ることができる薬を使うことでした。

ロミオと逃げ出すために、ジュリエットは家に戻り自殺を装うことになります。

 

しかし、ロミオはロレンス神父からの自殺計画の連絡を聞くことができなかったのです。

ロミオはジュリエットが自殺したという話を聞き、彼女が死んでしまったと考えました。

 
そしてロミオは自分で毒を買って、ヴェローナビーチに帰ってきます。

ロミオとジュリエットの死

すぐにジュリエットの元へ駆けつけたロミオは、彼女の亡骸の横で立ちすくんでいました。

もう一生彼女に会えないのであれば、天国でまた一緒になって一から始めようと思い、毒を飲んで自殺してしまいます。

ジュリエットは、ロミオが死ぬ直前に目を覚まします。

しかし時すでに遅く、その時には毒を飲んだロミオは死んでいました。

 

2人はお互いに、最後の死の直前になんとか会うことができました。

ロミオの死を知ったジュリエットは、途方に暮れてしまいます。

もうロミオに会えない、生きていても何も楽しいことはなく、生きていてもしょうがないと思い、すぐにロミオの後を追ってロミオの銃で自殺をしてしまいました。

 

2人が並んだ死体は、お互い笑みを浮かべていました。

やがて二人の死体は発見され、モンタギュー家とキャピュレット家の争いが、大きな悲劇を作ったということを知るのでした。

映画ライター「りょう」の一言

ロミオもジュリエットも、あるパーティーをきっかけにお互いが好きになり、結婚できてよかったと思っていたのですが、親や他の人の反対を押し切ったことで非難され、2人とも死んでしまったのは悲し過ぎる話でした。

美麗な映像ですが、1度見たら2度は見たくないと思う作品です。

私としては、このまま2人が永遠の愛を誓い、ずっと一緒にいて欲しかったです。

現代劇らしい悲劇の物語なので、観る人を選ぶと思います。

コメント