「アナと雪の女王」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

アニメ映画

「アナと雪の女王」のあらすじ

ディズニー史上最高の記録的大ヒットを遂げた長編アニメです。

過酷な運命をたどる王家の美しい姉妹のアナとエルサを主人公に、雪と氷に閉ざされてしまった王国とエルサを救うために奮闘する物語です。

真実の愛が描かれた物語として、主題歌も世界中で大ヒットしました。

主な出演者

声優:クリステン・ベル(アナ)、イディナ・メンゼル(雪の女王/エルサ)、ジョシュ・ギャッド(オラフ)ほか

仲良し姉妹に起こった事件

アレンデールの姫であるアナとエルサは、仲の良い姉妹として有名でした。

実はエルサは、生まれながらにして雪を作り出す魔法を使うことができました。

ある日、2人で仲良く遊んでいた時のことです。

エルサは不注意による雪の魔法で、アナを傷つけてしまいました。

それ以降、全く目を覚さないアナを助けるために、エルサの雪の魔法に関する記憶を全て消し去ることにしました。

 

しかしエルサの力は、成長するにつれてどんどん強くなっていきます。

このことが災いして、エルサは自分の力を世間から隠すために城の門や窓を閉め切り、誰にも会わない生活を続けていました。

アナはエルサの魔法に関する記憶を失っているため、どうしてエルサが自分を避けているのか、また閉ざされた城で生活している理由がわからないままでした。

抑えられない雪の魔法と運命の出会い

そんな生活が10年続いていましたが、国王と王女が貿易のために乗った船が、事故によって海に沈んでしまいました。

さらにその3年後、エルサは20歳の誕生日を迎え、彼女がアレンデールの女王に即位することになります。

 

エルサはその戴冠式を迎えるまでの13年間、自分の部屋に閉じこもったまま誰とも顔を合わせようとしていませんでしたが、この日だけは閉ざしていた扉を特別に開放することになります。

成長して自分の力だけでは制御できない魔法を、この日だけは隠し通すことを密かに決意していました。

そしてついに戴冠式の日となり、そこでアナは戴冠式に招かれていたハンス王子と出会い、恋に落ちていたのでした。

 

話せば話すほど、息がぴったり合うアナとハンス王子の2人は、出会ったその日に結婚の誓いを交わします。

アナはエルサへ、早速ハンス王子と結婚することを報告しますが、とてつもなく早すぎる展開にエルサは反対します。

 

それがきっかけとなって姉妹は口論となってしまい、感情が昂ったエルサは思わず大勢の人の前で、雪の魔法を使ってしまったのです。

魔法のことが知られてしまったことに動揺したエルサは王国を飛び出し、山に閉じこもってしまいます。

雪の女王と裏切られたアナの真実の愛

そして暴走したままの雪の魔法で、アレンデールの季節は夏だというのに真冬の中に閉じ込められてしまいました。

アナはエルサを救い、王国にも夏を取り戻そうと1人でエルサを探しに向かうことにします。

道中で、氷を運ぶクリストフと相棒のトナカイ、スヴェン、そしてエルサが息を吹き込んだ雪だるまのオラフと出会い、エルサのいる場所を目指すことにしました。

一方でエルサは山に氷の城を作り、ようやく力を開放して、ありのままの自分でいる生活を送っていました。

 

アナたちは氷の城に着き、夏を取り戻してもらうように説得しますが、エルサはまた自身の魔法で傷つけてしまうことを恐れ、雪で作った怪物でアナたちを追い返します。

その際にエルサの感情の起伏によって生じた魔法で、アナの心が凍りついてしまいました。

これを溶かすことができるのは真実の愛だけだと知るクリストフは、アナと婚約したハンス王子を探します。

しかし、ハンス王子はアレンデールを手に入れるためにアナを利用していただけでした。

真実の愛ではなかったと悲しむアナに、オラフは誰が本当の真実の愛の相手なのかを気づかせます。

雪の魔法が教える真実の愛と姉妹

アナは弱まってしまった体に鞭を打ちながら、クリストフを探しに行きます。

しかし、外はエルサの力で大吹雪のため、中々見つけることができませんでした。

アナの体力も尽きてきた頃、ようやくクリストフの姿を見つけますが、同時にハンスがエルサを殺そうとしている様子も見つけます。

 

助けに行ったアナですが、ハンスが剣を振り下ろした瞬間に彼女の体が凍りつきます。

その結果、剣は弾かれてエルサは助かりますが、氷になったアナを抱きしめて泣きました。

エルサの涙がアナの凍った体に伝わり、いよいよ氷が溶け始めます。

真実の愛とは、アナとエルサの姉妹愛のことだったのです。

 

雪の魔法を制御できる鍵は愛にあるのではと悟ったエルサは、国を覆っていた氷をどんどん溶かしていきます。

やがて氷は全て溶け、アレンデールにようやく夏が戻ってきました。

エルサはこれをきっかけに魔法を制御できるようになり、ハンスは追放されます。

エルサたちやアレンデールの人たちは、以降幸せに暮らすのでした。

映画ライターカネキケンの一言

ディズニー映画だから子ども向けなのかなと思って甘く見ていたのですが、見始めると子供よりも食いついている自分がいました。

特に姉妹、兄弟のいる方は家族の大切さを知ることができる映画だと思います。

これから真実の愛を探している方も、アナのように相手は意外と近くにいる異性だったりするのかなと感じました。

コメント