Lifestyle

働いている女性が“老け顔”になってしまうオフィスでのNG習慣!!

最近、自分の顔が老けたな~と実感することはありませんか??ほうれい線が出てきたり、おでこにしわができちゃったりなどなど。。。そんな“老け顔”の原因が実は、オフィスでの習慣が関係しているのです。あなたも無意識のうちにやってしまっているかもしれません。今回は、そのNG習慣についてまとめてみました。

8207739875_3244125f7d_b[1]

ほおづえをつく

私はちょっとリラックスして物事を考えている時とかついしています。片側に重心がかかるので、顔のゆがみが発生してほうれい線ができやすくなってしまいます。表情筋も緩むのでたるみの原因にもなりますよ。

脚を組む

ついついくせでやってしまし方が多いかもしれませんね。しかも、組む足って決まっていませんか?脚を組むことによって、骨格がゆがんで、太ももやウエストに脂肪がつきやすくなってしまいます。骨格のゆがみをなくすためにいつもと反対に足を組んでも解消できたりはしません。組んでいる箇所は圧迫されることで、血行不良となりむくみの原因にもなってしまいます。

コーヒーをよく飲む

カフェインの摂取量が多すぎると興奮状態になりイライラを招く可能性があります。コーヒーに含まれるクロロゲン酸は摂取しすぎると脂肪をためこんでしまうともいわれているんですよ。多くても3~4杯程度に押さえるといいでしょう。

デスクでランチ

お昼になっても、仕事をしていたデスクで食事をして動かないとなると、余計に血行が悪くなり、冷えやむくみ、くすみの原因となります。もっと怖いのは、エコノミークラス症候群になることも考えられます時々、外食をすると気分もリフレッシュで健康も美も保てますよ。

顔にミストスプレーをかけて保湿

保湿成分が少ないスプレーでは、かえって水分がすぐに蒸発し、肌の水分を奪っていってしまいます。乾燥が気になる部分は、乳液やクリームをつけるといいですよ

長時間パソコンを見続ける

長い時間パソコンを使用していると目の疲れや血行不良で青グマになることもあります。よくドライアイにならないように意識してまばたきをするといいといいますが、やり過ぎると目元の小じわにつながります。意識して休憩をして、伸びや屈伸などでリフレッシュするようにしましょう。

CSS_keywotukau1292500

このNG習慣のなかであなたはいくつ当てはまったでしょうか??(ちなみにわたしは4つ……。)全部を見直すことは難しいかと思いますので、ひとつずつ改善していくのが良いかと思います。若々しいあなたになれるチャンスですよ♪


2014/01/16 | | 記事: