Lifestyle

たった10秒!?綿棒1本で“美ツボ”を刺激してシミ、クマを解消❤【基本編】

いつまでも若々しくありたいと思うのはどの女性も一緒。でも、高級エステや高級サプリなんてみんながみんな試せるものではありませんよね。どうせなら安く、自宅で済むケア方法が良いですよね!!そこで今回は、100均でも購入できる「綿棒」にスポットを当ててみました♪

file0001510406730[1]

「綿棒美容」とは

美容針のスペシャリストが考案★

顔面に針をさして、リフトアップや血行促進ができるという美容針があることは知っていますか??芸能人も多く通うという美容針の鍼灸院を開く、劉勇(りゅうゆう)先生が考案したのが「綿棒美容」なのです。

綿棒美容は、数ある顔のツボを綿棒一本で10秒押すことで、シミやシワ、クマなどが解消できるというとっても簡単な美容法です。美容針は自分ではできませんが、綿棒美容はカンタンに自分でできるとこも魅力の1つですね!!

綿棒美容で用意するもの

・綿棒(100均などで購入可能!)

・鏡(卓上鏡がおすすめ!)

・ホットタオル(なくても、大丈夫ですがあると効果がUPします!)

※ホットタオル(蒸しタオル)の簡単な作り方

①水で濡らしたタオルをしぼって、しぼったままか折りたたむかして電子レンジに入れる。必ずタオル全体を濡らします。濡らしていないと、タオルの場所によって温度差ができて効果が半減します。電子レンジで加熱する時はしっかり絞ってから加熱します。

②電子レンジで500~600wで1分加熱加熱した蒸しタオルは水滴が高温なため、取りだす際には、火傷(やけど)には十分注意してください。

綿棒美容法のやり方

綿棒で、ツボを10秒間押すだけ!!

シミを予防するツボ

側頭部の血行をよくすることで、シミを予防します。

kfjf

瞳子りょう(どうしりょう)

1. 左右の目尻の両脇の少し骨が凹んだ瞳子りょう(どうしりょう)というツボを、肌に対して垂直に、綿棒で10秒押す

2. 1回10秒で1日3~4回行う

3. 顔の血行をよくするには、まずこのツボからはじめるのが効果的! .

クマを解消するツボ

くすみがちな下まぶたの血行をよくし、シミやたるみ、クマの改善につながります。

kgji

四白(しはく)

1. 下まぶたの瞳孔の真下1センチのところ、頬骨の上のあたりにある「四白(しはく)」というツボを綿棒で、斜め上に押し上げるように10秒間押す

2. 左右両方行ったら、ホットタオルで目元を温める

3. これを1日に3~4回行う

 

綿棒刺激のいいところは・・・

 ・綿棒さえあればいつでもどこでも出来る。

 ・力をかけずにコリを解消出来る。

 ・血流が良くなり、くすみもむくみも解消。

 ・家族や友達のケアもできる。

 

今回紹介した2つのツボ以外にも、女性が悩むお顔のお肌トラブルに合わせたツボがあります。まずは、この瞳子りょう、四白を刺激することから始めましょう♪簡単なので、今日から始めてみるのはいかがですか??

次回、ここでは紹介しきれなかった綿棒で解消できるお顔のお肌トラブル別の“美ツボ”【応用編】といった記事も紹介していきたいとも考えています!こうご期待です!!


2014/01/20 | キーワド: | 記事: