Lifestyle

2014インフルエンザは緑茶を飲めば予防出来る!?

もうすぐ2月…乾燥故に細菌が繁殖し、インフルエンザがグイグイくる季節になりました。インフルエンザウイルスは、12月から増え始め、1月に感染者が増加し、2月にピークになります。関係ないけど風邪のときのゼリーってなんであんなに美味しいんだろう…ツボユリです。

img-121125005-2

毎年インフルエンザの予防注射をする人もいますが、注射をしてもインフルエンザになったり、結果はまちまち。毎年ウイルスが違うから対策出来ないのが現状です。 そんな恐怖のインフルエンザ…実は、ある飲み物が効果があることがわかったんです。 

 

インフルエンザには緑茶が効く!

静岡県立大学薬学部の山田浩教授らによると、小学生でも緑茶の飲用週間が多いほど、インフルエンザの発症率が低い結果がでているんだそう。調査した結果、インフルエンザの発症率は緑茶の飲用週間が1日1杯未満の小学生に比べて1日1~2杯飲んでいる小学生は38%! 1日3~5杯では46%も減少していたんだそう!(1杯約200mlの場合)

さらに2010年、伊藤園中央研究所などと行った共同研究では、緑茶に含まれるカテキンとテアニンがインフルエンザの発症を減少させることが確認されたんだとか! 緑茶で「うがい」をするだけでも効果があるらしいですよ♪

 

緑茶を飲めば薬いらず!? 緑茶のスゴい効能❤

~心臓病に効く!~

さらに緑茶はインフルエンザに効くだけではなく、心臓病のリスクも低下してくれるんだとか! お茶の中でも緑茶は心臓の動脈を柔軟にする効果があるため、血圧の変化にスムーズに対応出来るようになるそう。血管の詰まりを防いでくれる効果も!

 

~免疫力アップ!~

前々から言われていることですが、緑茶には免疫力アップの効能があるんです♪ 緑茶に含まれるカテキンにはウイルスを撃退させる効果があるため、風邪菌の増殖を防ぎ、免疫力をアップさせる調節性T細胞の数を増やしてくれるんだとか。

 

~肥満を撃退!~

1日に5杯緑茶を飲むと、体の脂肪燃焼効果を高めると言われています。2011年にマウスで実験したところ、高カロリーの食事と緑茶を与えたマウスと、高カロリーの食事だけを与えたマウスとでは、高カロリーの食事だけを与えたマウスの方が脂肪を蓄えるスピードが早かったそうです。

 

~虫歯予防~

「フッ素」と書かれた表示をよく目にする歯磨き粉ですが、お茶にも「フッ素」が入っているんです! フッ素の効能は、歯を強くして抵抗力がつく働きが。さらに、緑茶に含まれるタンニンの殺菌作用で虫歯になりにくくなるんです。

 

~ストレス解消~

ストレス解消には日本茶が効果的。日本茶は情緒を安定させてストレスを和らげる働きのある「ビタミンC」が豊富に含まれているため、日常的に飲むのがオススメです。抹茶、前茶、玉露などは更に効果的♪

 

インフルエンザ以外にも、たくさんの嬉しい効果を出してくれる緑茶。今年の体調管理に取り入れてみては? ウイルスも防ぎつつ、より健康になっちゃいましょう❤