Makeup

あくまでも”ナチュラルに”印象を変える裏ワザメイク術

ここ2~3年、メイクを変えてない…  YES・NO

化粧品コーナーをチェックしていない… YES・NO

鏡をみる回数が1日3回以下だ     YES・NO

自分のメイクにポイントはありますか? そのポイントはあなたのチャームポイントをいかすメイクですか? “化粧は引き算”の意味を勉強中のツボユリです。

img-114125416-2

メイクの流行は早いもの。ちょっと忙しくしているうちに、もう古いメイクになっていたり…。若くて時間があるうちはその流行を追いかけるのも楽しいですが、働いて時間がない毎日では、キレイにしていたくてもメイクまで気がまわらないのが現状ですよね。

 

メイクの裏ワザを知ってナチュラルに印象を変える

メイクに“研究”は大事ですが、そんな時間はない! できれば、手っ取り早く皆がオススめのマル秘裏ワザを知りたい。。。そんな現代女子必見の裏ワザテクを大公開しちゃいます❤ 今日から“何だか違うけど、前より素敵!”と思われる女性になりましょう❤

 

マスカラのダマをとる裏ワザ

まつげの印象を強く出したいために必要以上に塗ってしまうのがマスカラのコワイところ。ダマができる原因は、マスカラが古くなったり中の液が固まっていたりと様々ですが、解決策の1つとして“マスカラを塗る前にまつ毛美容液を塗る”とキレイに塗れるんです! まず、まつげ美容液をまつげ全体に塗布します。その後、普段通りにマスカラを塗るだけ♪ そうすることでまつげに水分があるのでマスカラが乾きにくく、丁寧にぬってもダマになりにくいんです❤ 今持っているマスカラでも出来るので是非お試しを♪

 

外人風な目元にする裏ワザ

ダブルカラーなど、“外人風~”と呼ばれるものが流行っていますよね。でも、一歩間違えると“外人風になりたい日本人”という悲惨な結果になってしまうことも! ナチュラルが魅力の“外人風”なのに、そんな印象になってしまうのは勿体無いです! 顔のパーツの中でも1番印象の強い目元を変えるだけでパッとそれっぽくなる裏ワザがあるんですよ~★ 秘密は眉マスカラ! 眉マスカラの、1番明るい色(なるべくゴールドとかではないマットなもの)をまつげのキワを中心に塗ります。あまり塗りすぎるとダマになるのでこちらも注意! 乾いたら、普段のマスカラを、根元を避けて毛先を中心に塗ります。 キワのまつげを明るくすることで色素が薄く見えて、一気に“外人風”に♪ 

 

ベイビーフェイスにみせる裏ワザ

ベースメイクが終わって、パウダーで仕上げる前に! 眉毛の上と眉の間をちょっと顔色より青白く(寒色系のコントロールカラーなど)メイクするとナチュラルなベイビーフェイスになります❤ 一緒に、チークも下の方につけると大人っぽい印象になるので、ベイビーフェイスを目指すなら頬よりちょっと高い位置に丸くいれるのが◎! ただ、顔の中に寒色系と暖色系が混合してしまうので、あくまでも“ほんのり”がポイント。ナチュラルにしたいなら、「もう少し盛りたい!」という気持ちをぐっとこらえましょう。。。

 

 

何か気になる裏ワザはありましたか? 化粧で可愛くなったり、大人っぽくなったり…普段、面倒くさいなあ…と思うことほど、自分の気持ちをあげてくれることだったり、やってみないことにはわかりません! 一気に印象を変えるのは恥ずかしいですが、上に書いたようなナチュラルに変われる裏ワザメイク技なら即実践出来ちゃいませんか??

何か言われたら「…何もやってないよ?」と言えばいいだけの話です…それで誤魔化せるくらいのイメチェン度です… 新フレーバーのドリンクを試すくらいのつもりで、是非❤

img-114125416-1