マリッシュで年齢確認できない時の解決法

  1. HOME >
  2. marriage >
  3. マリッシュ >

マリッシュで年齢確認できない時の解決法

マリッシュ(marrish)は、真剣に婚活をしている利用者が多いという特徴のあるマッチングアプリです。

そして、マリッシュ(marrish)の公式は、シングルマザーやシングルファザー、離婚歴がある人などを応援していたり、再婚者優遇システムが導入されていたりと、単純な結婚相手だけでなく、再婚相手を見つけるための環境も整えられているという特徴があります。

そのため、 マリッシュ(marrish)は真剣に恋人や結婚相手を探している人にとって、非常に役に立つマッチングアプリであると言えるでしょう。

しかし、マッチングアプリの利用をするにあたって、

  • 「登録方法が複雑でマッチングアプリの利用を見送ってしまったことがある」
  • 「年齢確認の仕方がよく分からなくてマッチングアプリの利用ができない」
  • 「マリッシュ(marrish)の年齢確認ができなくて困っている」

というような経験をしたことがある人は少なくありません。

そこで、今回の記事では、より良い条件の恋人や結婚相手との出会いのチャンスを失わないようにすることを目的に「マリッシュ(marrish)の年齢確認の手順や注意点など」について、詳しく解説をしていきます。

ぜひ参考にして、今後の恋活や婚活にお役立てくださいね!

まずはマリッシュで年齢確認する基本的な手順を再確認しよう

真剣に恋人や結婚相手を探している利用者が多いという特徴のあるマリッシュ。恋活や婚活をしていく人は、マリッシュを利用してみると良い効果が期待できるでしょう。

しかし、マリッシュでは年齢確認をしないとサービスや機能を利用できません。

そこで、しっかりとマリッシュで年齢確認ができるようにするために、以下に「マリッシュで年齢確認をする手順」について解説をしていきます。

ぜひ参考にして、より良い条件の恋人や結婚相手の候補となるような人との出会いのチャンスを逃さないようにしてくださいね。

基本情報の登録

マリッシュで年齢確認をする手順の1つ目は「基本情報の登録」です。

マリッシュで年齢確認をする前に基本情報を登録しましょう。名前や住まいなどの基本情報の入力が完了したら、年齢確認を推奨する画面が自動的に表示されます。

真ん中にある年齢確認のボタンを押すと、年齢確認の設定画面に移行します。

個人情報の取り扱いの確認

マリッシュで年齢確認をする手順の2つ目は「個人情報の取り扱いの確認」です。

年齢確認の設定画面に移行すると、個人情報の取り扱いについての説明が表示されます。マリッシュでは、個人情報が安全に管理されることを説明されているため、しっかりと目を通すようにしましょう。

また、より詳しく個人情報の取り扱いについて知りたい場合は、TRUSTeのマークを押して、内容を確認してくださいね。

年齢確認の流れの確認

マリッシュで年齢確認をする手順の3つ目は「年齢確認の流れの確認」です。

年齢確認の設定を進めていくと、年齢確認の流れを確認する画面が表示されます。年齢に必要になる証明書類などの説明もありますので、確認をするようにしましょう。

年齢確認の書類を撮影する

マリッシュで年齢確認をする手順の4つ目は「年齢確認の書類を撮影する」です。

免許証や保険証などの年齢確認に必要になる証明書の撮影をして、マリッシュに提出をする必要があります。証明書の撮影をするときには、名前や生年月日がはっきりと見えるように気をつけましょう。

撮影した画像がぼやけていたり、確認項目が見づらかったりすると認証されません。

年齢確認の書類が認証されないと、いつまで経ってもマリッシュを利用できないため注意してくださいね。

撮影した書類の認証を待つ

マリッシュで年齢確認をする手順の5つ目は「撮影した書類の認証を待つ」です。

撮影した画像を提出すると、マリッシュの運営が提出内容に問題がないかを確認します。提出内容の確認するための審査は大体30分で完了します。

提出した画像がぼやけていたり、確認項目が見えづらかったりすると再提出になるため注意してください。

保険証の記号番号や保険者番号以外の項目を塗り潰したり、スタンプなどで隠したりしても再提出の対象になります。

  • 「なかなか年齢確認が完了しない」
  • 「マリッシュの利用ができないから困る」

というような人は、NG項目をクリアしているかを確認するようにしましょう。

年齢確認に有効な証明書

マリッシュの年齢確認に有効な証明書は以下の8種類あります。

年齢確認に有効な証明書

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

手元にこれらの証明書がある場合は、マリッシュの年齢確認に使用すると良いでしょう。また、年齢確認に使用するには、証明書の名称や発行者名、生年月日がはっきりと明記されている必要があります。

手元にある証明書が古かったり、記載項目が薄れていたりすると、マリッシュの年齢確認の審査がおりない可能性があるため注意が必要です。

マリッシュで年齢確認できなかった時の対処法

年齢確認に有効な証明書を用意して、正しい年齢確認の手順を踏んでいるのにも関わらず、マリッシュに登録できなかったという人もいるでしょう。

そこで、以下に「マリッシュに登録できなかったときの原因」について詳しく解説をしていきます。

ぜひ参考にして、より良い条件の恋人や結婚相手の候補となる人との出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。

強制退会されていると再登録できない

マリッシュに登録できなかったときの原因の1つ目は「強制退会されていると再登録できない」です。

マリッシュに限らず、ほとんどのマッチングアプリでは、一度強制退会させられると再登録ができない仕組みになっています。

  • 他の利用者に迷惑行為を繰り返す
  • 年齢詐欺や経歴詐欺をする
  • 自分以外の人の写真をプロフィールに掲載する
  • 利用料金を延滞する

など、強制退会させられる原因は多岐に渡ります。

過去にマリッシュを利用したことがあって、再登録ができない場合には、強制退会させられた過去がないのかを思い出してみてくださいね。

仮にマリッシュを強制退会させられた過去があったら、他のマッチングアプリの利用を検討するようにしましょう。

証明書を塗りつぶしていないか確認する

マリッシュに登録できなかったときの原因の2つ目は「証明書を塗りつぶしていないか確認する」です。

年齢確認をするためには、免許証や保険証などの公的な書類をスマホで撮影をして、マリッシュの運営に提出する必要があります。

そして、提出した年齢確認書類に問題がないと認められると、マリッシュの提供するサービスや機能を利用することができるようになるのです。

そのため、マリッシュに提出する年齢確認書類は、文字が薄れたりぼやけたりしていない状態でないといけません。

マリッシュの運営に生年月日や名称などを読み取ってもらえないと、いつまで経っても年齢確認の認証が完了しないので注意しましょう。

スマホで撮影した年齢確認書類の画像を一部でも塗り潰したり、スタンプで隠したりすることも許されていません。

名前や年齢などを誤魔化すことはできないため、提出する年齢確認書類の画像は、文字が明確に確認できるものを使用しましょう。

マリッシュでは年齢のごまかしは出来ません

マッチングアプリを利用するときに、

  • 「自分の年齢がネックになって積極的に出会いを探すことができない」
  • 「年齢が高いと理想の恋人や結婚相手と出会えないのではないかと不安に感じる」
  • 「もう少し若ければ、より良い条件の恋人や結婚相手を見つけられたかもしれない」

というような悩みが生じる人もいるでしょう。

そのため、マッチングアプリでより多くの出会いを得ようとして、年齢を誤魔化したいと考える人も少なくありません。

しかし、マリッシュでは年齢を誤魔化すことはできません。

以下に「マリッシュで年齢を誤魔化せない理由」について詳しく解説をしていきます。

ぜひ参考にして、マリッシュを利用するのかどうかを検討してみてくださいね。

男女ともに年齢確認が必要

マリッシュで年齢を誤魔化せない理由の1つ目は「男女ともに年齢確認が必要」です。

マリッシュでは、提供されているサービスや機能を利用するために、年齢確認をする必要があります。

他のマッチングアプリの中には、女性は年齢確認をする必要がないものもありますが、マリッシュでは男女ともに年齢確認をする必要があるという特徴があるのです。そのため、マリッシュでは男女ともに年齢を誤魔化すことができません。

年齢確認をするときには、免許証や保険証などの公的な証明書が必要になります。

免許証や保険証に記載してある年齢がそのままマリッシュに反映されることになるため、マリッシュでは男女ともに年齢を誤魔化すことができないのです。

そのため、

  • 「自分の年齢では出会いを求めるのに消極的になってしまう」
  • 「年齢が高いと利用者に敬遠されてしまいそうで怖い」
  • 「もう少し若ければより良い条件の恋人や結婚相手と出会えたかもしれないのに残念だ」

というようなデメリットを感じる人もいるでしょう。

しかし、免許証や保険証などの公的な証明書を用いて年齢確認をするマリッシュのようなマッチングアプリであれば、犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性を抑えることができるというメリットがあります。

年齢確認をすることで、18歳未満の利用を制限することができるのです。

18歳未満の利用を制限することで、児童売春などの犯罪に巻き込まれてしまう可能性を抑えることができるため、マリッシュのようなマッチングアプリであれば、安心して恋活や婚活に励むことができるでしょう。

年齢確認をしないとメッセージを送れない

マリッシュで年齢を誤魔化せない理由の2つ目は「年齢確認をしないとメッセージを送れない」です。

マリッシュでは、年齢確認をしないとメッセージを送れない仕組みになっています。異性と出会い、関係性を深めていくためには、年齢確認が必須なのです。

マリッシュで恋人や結婚相手を探していくのであれば、免許証や保険証などの公的な証明書で年齢確認をする必要があります。

そのため、マリッシュを利用する人は年齢を誤魔化すことができないのです。

マリッシュの年齢確認は安全のために必要

年齢が恋活や婚活のネックになっていると感じている人からすると、

  • 「年齢がネックになってしまって積極的に恋活や婚活に励めない」
  • 「実年齢よりも低く申請できればより良い条件のパートナーができるかもしれない」

というように、年齢を誤魔化すことができないことに不満を感じるかもしれません。

しかし、年齢を誤魔化すことができないということは、自分も相手から騙される可能性を抑えられるということに繋がります。

実際に顔の見えないマッチングアプリだと、どうしても故意的にマッチングした人を騙そうとする業者や結婚詐欺の人が潜り込む可能性が生じてしまいます。

しかし、マリッシュのように証明書を用いて年齢確認をするマッチングアプリだと、悪質な人を排除することが期待できるのです。

そのため、安心して恋活や婚活に励むためには、マリッシュのように証明書を用いて年齢確認をされる必要があると言えるでしょう。

まとめ〜年齢確認して気になる人にメッセージ送ろう〜

今回の記事では、より良い条件の恋人や結婚相手との出会いのチャンスを失わないようにすることを目的に「マリッシュ(marrish)の年齢確認の手順や注意点など」について、詳しく解説をしました。

真剣に結婚相手を探している人や離婚歴のある人たちにとって嬉しい効果を期待できるマッチングアプリであるマリッシュは、恋活や婚活中の人の強い味方となるでしょう。

しかし、マリッシュは年齢確認が完了していないと、メッセージの送信などの異性とのやりとりをすることができません。

マリッシュが提供しているサービスや機能を利用するためには、年齢確認が必須なのです。しかし、年齢確認をなかなか完了させられないという人は少なくありません。

そこで、今回の記事で解説をしたマリッシュの年齢確認の手順や注意点を参考に、マリッシュの年齢確認を完了させるようにしましょう。

より良い条件の恋人や結婚相手の候補となるような人との出会いのチャンスを逃さないようにするためにも、ぜひ今回の記事をお役立てくださいね!

 

この記事を読んでいる方に良く読まれている記事

おすすめ記事①

マリッシュを実際に使用している方30名に匿名でアンケートを実施し、超リアルな意見をまとめた記事です。

はてな

・マリッシュで実際にデート出来たのか?

・使ってみて良かったところは?

・使ってみて微妙だったところは?

などなど、本音ベースの回答が見れますので、是非併せて読んでみて下さいね↓

>>>>アンケート結果はコチラ

おすすめ記事②

マリッシュの料金についてどこよりも分かりやすく・詳しく解説した記事です。もしあなたがマリッシュを利用するならどのプランが合っているのか?を的確に判断できるように説明していますので、損したくない方は必ず読んでみてください!

>>>>わかりやすい料金解説はコチラ

おすすめ記事③

マリッシュを実際に利用された方々の体験談を集めました。自分に重ねて読むことで、マリッシュの模擬体験が出来ますので、楽しみながら読んでみてくださいね。

>>>>エピソード集はコチラ