Skincare

蒸しタオル美容法で毛穴レスな肌に!

さむいさむいこの季節、朝顔を洗うのが億劫になりませんか? 最近では、「朝は顔を洗わない方が良い」とも言われていますよね。皮脂の分泌が盛んな10代ならまだしも、20代からは必要な皮脂まで落としてしまうことも。ウワサによるとフランス人はシャワーで体を洗うついでに顔を洗っても、顔だけを洗う習慣はないらしいですヨ。ツボユリです。

img-124151132-1

顔を洗わないかわりに、蒸しタオル

じわじわ浸透しつつある“蒸しタオル美容法”…簡単なのに毛穴が引き締まって、キメの細かい肌に導いてくれちゃうという魅惑の美容法なんです! 乾燥が気になる女子のみなさん、実はスキンケアよりも“洗顔”が問題だったのかもしれません。乾燥している唇をなめたら、一瞬は良くなっても、もっと乾燥してしまいますよね?それと同じで、洗顔をしすぎてしまうと必要な水分までなくなってしまうんです。

さ・ら・に! 洗顔をしっかりしてしまうことで皮脂まで…! きちんとケアしているつもりが、裏目に出てしまうことも。オールシーズンにあったケアなんて難しいけれど、「乾燥を感じたらコレ!」「オイリーで荒れやすくなったらコレ!」など、緊急ケア方法を知っておくのも美肌への近道。今乾燥に悩んでいない人も覚えておく価値アリです❤

 

蒸しタオル美容法のやり方

まず蒸しタオルをつくります。方法はとっても簡単♪ 水に浸したタオルをレンジでチンするだけ! あまり絞りすぎると水分がすぐに蒸発して効果が半減してしまうので、軽く搾るくらいのゆるさでレンジへ。ハンカチサイズのミニタオルがオススメです。ミニタオルなら30秒~1分ほどでOK! レンジから取り出したら(熱いので火傷に注意して扱って!)冷めやすい端をつまむように持って、肌にのせられるくらいの温度になるまで顎の下にもっていきます。蒸気を顔にあてるようにしながら丁度良い温度になるまで角度を変えながら待ち、肌にのせられるくらいになったら広げて顔全体にのせます。

img-124151132-2

時間がないときはこのまま3分ほど放置したあと化粧水などをたっぷり浸透させると◎なのですが、時間があるときや乾燥が特に気になる時などは上からラップをかぶせて10~15分ほど蒸すのも◎♪ 毛穴がひらいて化粧水や美容液が浸透しやすくなります。緊張をとってリラックスできる効果も期待できるので、10分早く起きて自分をいたわる美容時間を習慣づけてもいいかもしれませんよ♪

 

蒸しタオル美容法後のケアが大事!

上記で紹介したような蒸しタオル美容法は、必要な皮脂や水分をとりすぎないので注目されていますが、方法を間違えるとさらに乾燥を招いてしまうことも! 注意点は蒸しタオル後のスキンケアです! しっかり浸透させたあとの毛穴をしっかり閉じるのが大事。毛穴がひらいたままだと化粧のノリも悪くなるし、繰り返していくことによって老け顔に繋がります。冷蔵庫で冷やした化粧水など、引き締め効果のある美容法を上手に取り入れて毛穴をひきしめていきましょう♪

 

見た目年齢を基礎から底上げして、いつまでも素敵な女性でいれるように…身近なことから色々実践して自分にあったトータルケアを見つけていきましょう~❤


2014/01/24 | キーワド: , , , , | 記事: